スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~第10回時空の路ヒルクライムin会津~

今年も参加してきました。
第5回から参加してきて5回目、途中1回は震災の影響で中止だったのでレースは4回目か。

もともとチームメイトの紫穂さんと参加するつもりでしたが、残念ながら紫穂さんは仕事で参加できず久しぶりのソロ参戦。さみしー

前日は会津若松まで輪行して、鶴ヶ城をちょっと見学。

NCM_0471.jpg NCM_0472.jpg
NCM_0482.jpg NCM_0484.jpg

レース会場で受付してから牛乳屋食堂へ。

NCM_0490.jpg NCM_0491.jpg

そしたら張り紙があって、本日の開店は18:30からとのこと。仕方ない、ちょっと先にあるお店で鮎の塩焼きとそばをいただきます。

NCM_0493.jpg NCM_0495.jpg

鮎うめええ

その後は芦ノ牧ドライブインに併設されてる温泉へ。

NCM_0498.jpg

ここで時間を潰し、18時に再び牛乳屋食堂へ。
そしたら張り紙が18:30->00と書き換わっており、ちょうど開店でした。行列が既にできてましたが、すんなり中に入れた。

名物のソースカツ丼と半ラーメンのセットを注文し、ついでに牛乳も。

NCM_0501.jpg

相変わらずのソースカツ丼のウマさ。
さっき鮎食べたばかりだったので、さすがにお腹が苦しくなるぐらいにいっぱい。うう

宿まで10kmちょい流して、コンビニでプリン買って部屋で食べつつ寝落ち。

NCM_0503.jpg

23時過ぎに目を覚まして、眠れなくなったのでテレビ見て時間を潰し、また4時頃就寝。


7時に起床。昨日食べ過ぎたせいで朝ごはんはおにぎり1個しか入らず。レース前の軽量化も不発な感じ。
会場に向かう際はかるくアップのような感じで走ります。
どうせ最初は平坦だから、その区間がアップになるんじゃないかな。

会場に着いてから気づいたけど
今年はMTBクラスのスタートが20代と30代が一緒になってる。これはデカイ。40代は人数多いからまあいいとして20代は少ないのでスタート直後に集団走行になりにくいため平坦で不利になりがちな傾向があった。
そうなると総合順位を争うときにそのまま不利になるわけだ。去年は紫穂さんがいたので2人でまわすことで平坦区間は問題なかった。

しかも今年は去年スカイバレーの大会の優勝者Yさんが30代クラスにエントリーしてるので同時スタートするということはかなりのペースが期待できそう。緊張が高まる。
目標は去年のタイムの更新だけど、できれば総合優勝を狙いたい。

MTBクラスはロード、ロード女子、中学生クラスの後でスタート。
いきなりYさん、Yさんのチームメイトで20代クラスの人、チームAIBEのK弟さんが飛び出す!はや!
少なくとも年代別優勝をとるためにはこの20代クラスの人には負けられない。
しかしかなりのペース。ローテしようにも前に出る余裕がない。少し落ち着いて?から4人でさらりとローテしている間に、先スタートしていた中学生クラス、ロード女子クラスを抜き去る。
いや、中学生クラスが数人ついてきた。速いな・・・

平坦区間が終わり徐々に勾配が出てくる。前に出ても後ろには常に気配。
栃沢を抜けたあたりでYさんと2人になった。
年代別優勝狙いなら別に張り合わなくてもマイペースでいけばいいわけだけどここまできたら総合狙うか。
ローテするわけでもなく2人して横並びのままひたすらヒルクライムが続く。ほんとに拮抗しているのか、それとも向こうは様子見なのかわからないが、今のこの追い込んでいるペースをゴールまで維持するだけ。
かなりきつく、残り1kmきったあたりで2人とも若干ペースアップ。しかし自分はもういっぱいいっぱい。
残り500mからYさんが一気に前に出た。あかん、これはついていけない・・・みるみる引き離されていく。ああ・・・去年と違ってラストスパートを残す余裕がなかったし完全に力不足。
結局16秒差をつけられてゴール。
タイムは35分12秒と、去年より22秒更新してタイムには満足。Yさんは歴代トップの34分台。

ともあれ3大会連続で年代別優勝できたのと、抽選会で当選してじゅうねんうどんがもらえたので良かったw
優勝の副賞はお米でした。

NCM_0507.jpg

ゴール地点でもらえるじゅうねんアイスは相変わらず美味いし。

NCM_0506.jpg NCM_0512.jpg

午後2時からの表彰式まで待って、しばらく40代クラス優勝のWさんと来週の王滝の話をして表彰式が終わったら退散。
そんなに時間もないのでさっさと大内宿を目指します。
つまりヒルクライム2回目。

抽選の当選賞品と優勝副賞のお米を持つとかなり重い。序盤の緩い登りで既に腰が痛いです。
しかし我慢しつつもくもくと登ってるとあっという間に頂上。あれ、プライベートで登ると短く感じる。レースだと追い込んでるから長く感じるのかな。
それにしても天気が怪しい。夜から雨予報だったけど夕方からもう降りそうですよ。(ポツ…

NCM_0518.jpg NCM_0520.jpg

そして大内宿へ。去年2回来てるけどやはりここの雰囲気は良い。

NCM_0529.jpg NCM_0532.jpg

ちょうど午後4時前でギリギリだったかもしれないけど「こめや」で山菜そばを注文。
お店の人が去年自分が来たことを覚えてくれててビックリ。

NCM_0524.jpg

お餅が本当に美味い。


本格的に雨が降りそうなので退散して反対側へ下山し、湯野上温泉へ。
去年も立ち寄った露天風呂へ。

NCM_0533.jpg

お湯は少し熱めでちょうど良く、疲れが癒されます。1時間ぐらいグダグダして湯野上温泉駅から輪行して帰宅。もう雨も普通に降ってたし。

とても良い大会なので来年も参加したいけど、他に参加したいレースの1つの蔵王ヒルクライムが毎年同じ日に開催されるから出たことないんですよね。どうしようかなあ。


レース~ツールド草津~

今まで一度も参加してなかったツールド草津に今年初ヒルクライムレースとして参加しようと行ってきました。

が、寒波の影響で当日は雪が降り中止となってしまいました。残念・・・!


結局ただの草津観光に。まあ、いつもここは中継ポイントとして利用・通過していたので今回じっくり巡れて楽しかったです。なかなか雪の日に草津に来ないしね。


まず出発当日は上野駅から特急くさつで長野原草津口駅へ。
一緒に向かうのはチームメイトの紫穂さんとイ反さん。

CIMG3323.jpg CIMG3327.jpg

目的地に近づくにつれ、列車内の気温が徐々に下がっていくのがわかります。
天気予報では午後から雨みたいな感じなので、できれば草津にたどりつくまでには降ってほしくないと願う。

が、到着したときには既にポツポツきてました。
列車内では他にもツールド草津の参加者とみられる方々を何人か見ましたが皆バスに乗り込んでいくのを目撃。
あ、あれ?自走じゃないの?

道の駅六合経由で草津へ。
面白いことに、標高が上がれば上がるほど、雨はだんだんと雪に変化していきます。

CIMG3330.jpg CIMG3335.jpg

草津にたどりつき、まず受付会場で受付を済ませてから宿「ガーデンハウス別館」へ。
ここは以前AJ宇都宮の山岳ブルベで利用したことがあるところでした。温泉があり温度も熱めだしかなり良い感じです。

自転車はもう雪まみれ。

IMG_20130420_163832.jpg

晩飯。

CIMG3336.jpg

それにしても雪が止みそうにありません。どんどん積もっていきます。
こりゃ明日は距離短縮での開催か、中止になってしまうのでは・・・

CIMG3338.jpg CIMG3342.jpg

道が全部真っ白になった時点で「こりゃもう中止だろ」と開催事務局の決定を待たずに決め付けて、湯畑へ遊びに行きます。

CIMG3346.jpg CIMG3350.jpg

CIMG3352.jpg CIMG3357.jpg

うろついてる間にもどんどん積もってるんですねぇ

CIMG3360.jpg CIMG3364.jpg

宿に戻る途中でそば屋「夢花」で舞茸そばを食べて部屋に戻り就寝。


翌朝6時に起きて外を見てみたら

IMG_20130421_061925.jpg

どう見ても開催されるわけがありません。
案の定事務局HPでは早々に中止の告知が出てました。 それはそれで残念ですが、僕らとしては、ここからどうやって帰ればいいのかが早くも問題として浮上しました。
MTB2人ならまだしも、ロードも1人いるので、雪が積もる急斜度の下り坂はかなりリスキーです。

ネットで検索した結果、新宿行きのバスにまだ空きがありそうなのですぐさま確保。自転車を積めるかどうかは運転手と相談でしょう。

計測チップを返却しに受付会場までプチ雪中ライド。

IMG_20130421_085748.jpg

さすがにこのタイヤじゃ滑ります。

返却後は湯畑まで走ってそこに自転車を止め、歩いて温泉巡り。

CIMG3374.jpg CIMG3377.jpg

温泉まんじゅうを食べることも忘れません。

1366505390923.jpg

比較的近くに露天風呂もある大滝乃湯へ。

1366506113860.jpg

いやーやはり草津温泉が全国ランキング1位になるのも納得せざるを得ないほど良いですね。
ここの露天は広いし、少し階段を下りると「あわせ湯」なるものがあり、低めの温度から徐々に熱いお湯へ1分毎に入っていく、というまるで修行のような入り方。体への負担が軽いとか。一番低いのは39℃で、一番熱いのは46℃。

最後の46℃は足先が熱さで痛みになるレベルですがなかなかの充実感。
結局3セットやって外へ。

お腹すいたので舞茸うどん。美味し!

1366512837563.jpg

この後13時発の高速バスに。自転車はなんとか3台を荷物置き場に入れさせてもらい、他の参加者の分も入れて計4台。
バス内では買ってきた温泉まんじゅうを食べたり、途中の上中里SAで佐世保バーガー食べたりと、この週末ろくに運動していないのに食べすぎた。


来週のFlecheからGWに突入し、序盤は走りまくって少しは消費しないと。

野辺山ツーリング

もう1週間ほど前の件ですがチームメンバーと野辺山までツーリングしに行った件です。

参加はイ反さんとサトシと僕の3人。
もともと僕以外の2人が千葉方面へ行くという話しをしてたのに横から割り込んで、野辺山行くけど来るよねと強引に誘って決行。

仕事の都合もあって帰宅後2時間ちょい睡眠とって池袋駅から特急ちちぶで秩父駅へ。
イ反さんは早朝から自走で秩父まで走ってきて合流。

登りのリハビリを少しやっておきたいというのもあって、今回のルートは去年10月末にあったオダックス埼玉のスーパーアタッククリスタル300kmを一部パクって、秩父から志賀坂峠を越えて、ぶどう峠、馬越峠を順にクリアして、川上村のスーパーで左折せずにまっすぐ野辺山方面へ向かう予定。

最後の補給ポイントのコンビニで軽く飯食って出発。
1364003701485.jpg

まず志賀坂峠の登り途中でいきなり心臓あたりが痛くなって苦しみます。
ああ、これは始めて登山やった時と同じ症状や・・・睡眠不足の影響や・・・。皆には置いてかれてゆっくりゆっくり走って頂上。

CIMG2833.jpg

神流町へ下って上野村へ。

1364009676176.jpg

R299から離脱して本日の難所、ぶどう峠方面へ。
まず左折地点から既に「通行止め」とあって、どれだけ自転車で走れるかわかりません。開通するのは4月17日の模様。とりあえず行ってみましょう。

CIMG2837.jpg

たまーに雪が端にあるけど結構大丈夫そうです。
あるところでガサガサっと音がしたので見てみると・・・

CIMG2840.jpg CIMG2841.jpg

むむ、カモシカ?の子供でしょうかね・・・
お邪魔してすみません。

標高が1200mを越えてくると、日陰箇所はだんだん凍結してる確率があがってきました。

CIMG2850.jpg

去年は雨の中この峠を一人もくもくと走ってたわけですが、こんなに長かったっけ?と思うほど長い。頂上はまだか、まだか、って思ってるあたり弱体化の影響でしょうか。

そしてやっと頂上。
CIMG2860.jpg CIMG2863.jpg

反対側はほとんど凍結なし。快適に下って北相木村へ。

CIMG2865.jpg

南相木村へ向かい、馬越峠へ向かおうとしますが既に17時頃。
どう考えても野辺山には18時どころか19時すら軽く越えてしまいそうな気がするので、ルートを変更してまず小海まで下ってR141で野辺山へ向かうことにします。
さすがに暗くなったところで峠道に入って凍結箇所があるとマズイ。

R141まではあっという間にでコンビニで軽く補給してから野辺山までひたすら登り。
途中で日が沈み、18時半に本日の宿「高原野菜」に到着。気温は2℃だそうでとにかく寒い。

CIMG2872.jpg

先に温泉に入らせてもらってから晩飯。かなりのボリュームでしたがなんとか食べきれました。美味かったー

CIMG2874.jpg

ちょうど今のタイミングは近くのアイススケート場でジュニアのスピードスケート大会をやってるらしく子供達を周辺で多く見かけました。
もともと睡眠不足なこともあってご飯食べた後は明日の予定を適当に決めて早々に意識を失った気がします。


朝7時前に起きてご飯。

CIMG2877.jpg

さらに女将さんが僕達にわざわざおにぎり弁当を作ってくれました…!なんという心遣い!ありがとうございます(´;∀;`)
また来ます!

CIMG2883.jpg CIMG2885.jpg

CIMG2889.jpg

8時過ぎに出発してまずはすぐそこの野辺山駅でパチリ。
しかし今日の天気予報はもともと曇りか雨だったはずなんですが、、、妙に天気良い。

CIMG2895.jpg CIMG2898.jpg

この後、近くの電波観測所へ見学しに。

CIMG2905.jpg CIMG2909.jpg

うおおお、なんかよくわからないけどカッコイイ!

CIMG2910.jpg CIMG2913.jpg

一通り見学して平沢峠へ。いやー短いけど結構きつい坂でした…

CIMG2935.jpg

ここからはもう下りのオンパレード。ついでに滝を巡ります。
千ヶ滝。

CIMG2946.jpg

大滝。

CIMG2955.jpg

R141と平行に下り、途中から長坂方面に。

CIMG2970.jpg CIMG2976.jpg


お腹すいたなーと思ってたところでちょうどパン屋さんを発見したので突撃。
twitterでつぶやいたら、ちょうどさっきまでそこにいましたーという方がいて軽くビビる。

1364095398824.jpg

R20へ抜けてすぐに道の駅「はくしゅう」へ。
いったいここにはもう何度来たのかさっぱりわからん。

CIMG2977.jpg

お約束のジェラートを食してから、ここの裏の方へ行って滝を見に行きます。
その裏の道はべるが通りというらしいんですが、まさかのドストレートっぷりに驚愕して思わずパチリ。

CIMG2981.jpg

サトシはシューズの関係もあって先に風呂へ行ってますと離脱。イ反さんと2人で甲斐駒ヶ岳神社へ。

CIMG2983.jpg CIMG2985.jpg

ここからは徒歩で滝へ向かうことになります。

CIMG2991.jpg

ほぼ登山道で渓谷沿いに歩くこと1時間…
突然目の前にすごい景色が飛び込んできました。神蛇滝だそうで。

CIMG2994.jpg CIMG2992.jpg

たしかに何か神々しいオーラを感じますよ…!
少し魅入ったら同じ道を引き返し。サトシの待つ温泉へ向かいます。

CIMG3001.jpg

ここの露天は開放感かなりあるし温度は温めで長湯できます。
さっぱりしたら小淵沢駅へ。特急あずさに乗って帰宅。

久しぶりに楽しいサイクリングでした。
今度はルート変更せずにリベンジしに行きましょう。

ブレーキパッド交換

通勤で乗ってるパラゴンの前輪側のディスクブレーキが効かなくなってたのでチャリ屋へ。

パッドが消耗しきっていたようで交換。このパッド代が3600円と結構するのね、消耗も結構早いし。ディスクだし効きが良いから仕方ないっちゃ仕方ない気もする。


1/3のレースに向けて今日ちょっと走りこんでおきたかったけど雨降ってるので家でゴロゴロ。

今年の年越しは友達2人と万座温泉で迎えることになったのでスキー用具もってそろそろ行ってきます。



走行距離: 60.6km(パラゴン
12月走行距離: バイク 800.6km ラン 79.2km

江戸川バイク練

先月のロタ・ブルー・トライアスロンに一緒に参加した週末さんと今泉さんのつながりで、
トライアスリートの人達が江戸川CRでバイク練をやるというので参加してきました。

予想はしてましたが、集合場所に行くとみんなTTバイク・・・。
なんと10名も集まりました。女性も2名いるとはいえトライアスロンやってる時点で並大抵の体力ではありません。

そして各々のペースで。ということで早速速い人達が飛び出していくのでついていきます。
・・・ぐっ、速い・・・
ついていくので必死です。
後ろにも何人かいるのはわかってるんですが、振り返る余裕もありません。できれば前を代わってローテしていきたいところだけど、とても前に出ていく余裕もなし。
要所要所でいったん止まって後続を待っては、再び高速巡航。高速巡航とはいっても向かい風の中なのでせいぜい33~35km/hがやっとというペースだけどとにかくキツイ。どんどん乳酸がたまっていきます。

CIMG2239.jpg CIMG2245.jpg

スタートしてから55kmほど北上したところで本日の目的地、関宿城博物館に到着。
疲れた。脚は完全に売り切れです。
こんな短い距離でここまで使い切ったのは久しぶりですねー

CIMG2242.jpg CIMG2244.jpg

近くに評判の飯屋があるということなんですが探しても見つからず、適当に見かけたそば屋に入ります。
でも僕が注文したのはうな重と、お餅じゃなくてそば粉を使ったおしるこ。

CIMG2252.jpg CIMG2253.jpg

ご飯大盛りにしたら結構なボリュームでお腹が苦しくなってきました。

帰りは追い風の中、快適に南下します。ここでは脚は使わずなるべく回復走で。
途中でパシャリ。

image.jpg

スタート地点まで戻ってきて後続を待ってる間、とにかく寒くて凍えそうだった。
冷たい強風がかなり厳しい。
解散して週末さん宅へお邪魔しヒーターの前で暖をとってから帰宅。まあ帰宅時は全力走だったこともあって家に着く頃には汗だくでした。

こういうガチ練もたまにはいいっすね・・・



走行距離: 159.2km(カイヨ
12月走行距離: バイク 740.0km ラン 65.9km
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。