スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤トレ~途中から~

家の周回をぐるぐる走るのもつまらんので 会社帰りに少し走ってみた。

途中から雨が降ってきたので表参道から霞ヶ関まで電車乗ってそこからは家まで。計9.5km。
もはや大した距離じゃないけど家の周回より全然楽しい。家に着く頃には雨と汗でビチョ

それにしても最初の頃よりフォームが安定してきた気がする。今までは乳児の首がすわってないような不安定な走りになってたと思うんだけど。
膝がやっと衝撃に慣れてきたのかな。



走行距離: ラン9.5km
12月走行距離: バイク 413.6km ラン 38.5km

ラントレ~初心者~

ランニングを始めてみました。

目標はフルマラソン3時間切りとでっかく。(・∀・)


まだ完走すらしたことないんですけどね。

とりあえず家のまわり1周2.4kmのコースをぐるぐる走るところから。

実は10日前あたりから徐々に走り始めてるのだけども、初日は1周でギブアップでした。翌日はそれで筋肉痛になってしまうほど。

今日は初めて3周完走。7.2km。 なかなかハードです。(`・ω・´)



ラン: 7.2km/34分

マラソンその後

筋肉痛がひどい。

普段やらないことを突然無理にやるもんじゃないね。それがまた楽しいんだけど。

まだ歩くのすらまともじゃないのに、明日早朝に出発してチャリで和歌山行ってくるよ。

目的地は潮岬、そして和歌山県庁。

年末年始は天気が大荒れらしい。 どうか雪が降りませんように。



あれ?天気予報見たら雪になってるぞ。

マラソン~第1回大高緑地公園耐久ランニングフェスタ~

ついに行ってきましたマラソン大会。

前もって言っておくと、これはある意味実験です。

■目的
毎月1000km以上走ってる自転車乗りが、全く未体験であるフルマラソン(42.195km)を練習ゼロで参加して完走できるのか?


僕の人生で最も長く走ったのはおそらく10km程。中学3年時かな。以降12年間はランニングした覚えがない。

先日買ったばかりのランニングシューズを持って現地入り。
会場近くの三河安城駅前のビジネスホテルで一泊。ちなみに前日にチャリで75kmほど走ってた。

20101226大高緑地01

翌朝10時に会場へ。
受付を済ませて11:10のスタートを待つ。

20101226大高緑地02

スタート30分前にウィダーを1個補給。
んでスタート。

集団について快調に走る。

コースとしては、公園内の1周5kmのコースを8周するかんじ。
アップダウンが激しく、段差もあればダートコースもある。マラソンの記録会をうたってるわりにはコースは全く適していないとしか思えない。
さらにコース自体は開放されているので一般の人が混じってくる始末。
エイドステーションがあるというので栄養補給を少し期待してたけどあるのは水だけ。これは。。。
はっきり言って大会運営はクソ。

1周は順調に通過。

2周も順調に通過。が、脚に疲れを感じてきた。大腿筋がだいぶ張ってるような・・・。

3周目、途中で大腿筋が痛み出してきた。マジかw 思ったより早く危険信号が点滅し始めたよ。
3周通過時点でもう歩きたくなってた。筋肉が痛い。。。
しかしハーフマラソン参加者もいる手前、一応フルマラソン参加者としてハーフ分を終えるまでには歩くわけにはいかない。

4周目、無理して走り続ける。だいぶ小走りになってる。1~2周目までは他の参加者を抜くぐらいの勢いだったのに、3~4周目では抜かれ続ける状況。とにかく歩かないように。
4周通過。もうアカン。とりあえずハーフマラソン分は完走できたぞ。タイムは1時間52分。

5周目。歩き始めた。
途中でストレッチをやって筋肉をほぐそうとするがもはや意味がない気がしてくる。
たまに小走りをやっては歩くの繰り返し。ごめん本当にキツイ。
他の参加者にも歩き始めがチラホラ。

6周目。なんなのこの苦行。
あ、29日からチャリ旅を予定してたのにこれ既に1週間レベルの筋肉痛確定じゃん。やべー!
とか考え出す。
なるべく小走りを続けるように頑張ってたら脚が「もう止めて!」って言ってる気がした。
再び歩きだすが、歩いてても痛みが半端じゃなくなってきた。なんだこれ。
もう走るのは完全に無理と判断。

周回ラインであと2周、歩いてても制限時間内に間に合うけど、歩いたまま完走しても全く嬉しくない上に、そもそも完走じゃなくて完歩じゃね?と思ったのでここでリタイア。

実験終了。

■結果
フルマラソンは無理。ハーフマラソンがせいぜい。

■考察
予想外だった。
スタミナ面では全く問題なかったけど、筋肉がもたない。
結局、チャリとランニングでは使う筋肉が全く違うんだなと思い知った。

マラソン後、さっさと新幹線に乗って新横浜へ。歩くのがツライ。
右脚前部の付け根のところ、なんかヤバイ痛みがする。断裂してなきゃいいけど。

綱島のチャリ屋によって、修理済みのスタジャンHTを引き取り。
乗って自宅まで30km超も走れる自信が全然なかったけど。

乗ってみたら意外に漕げる。あれ?
走り始めはちょっと痛かったけど2kmも過ぎると全然問題ない。時速38kmで普通に走れるぞ。どうなってんだ。
使う筋肉が違うってさっき言ったけどこんなに分業制なのか?


そういやスタジャンHTの調子がすごく良くなってた。
てっきりスピードブラスターに原因があると思ってたんだけど。どうも、汚れが原因だったということか。
チャリ屋さん、すいませんでした。



走行距離: 31.0km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: スピードブラスター
12月走行距離: 1058.6km

シューズ購入

御茶ノ水にあるミズノで購入。

下調べ無しでふらっとお店に入って

ふぃりっぷ「ランニングシューズ探しにきたんですけど」

店員「普段どのくらい走られてるんですか?」

ふぃりっぷ「・・・いや全く。これから始めようかなーみたいな」

店員「マラソンとかに出られるんですか?」

ふぃりっぷ「・・・ええ、まぁ。」


こんなやりとりの後、足の計測が始まる。

機械に乗ると足のサイズが精密に計測され、更に足の形に応じてどういったシューズが良いか勝手に分析される。

計測結果はなかなか面白かった。右足の方が左足より8mmも幅が広いとか、左足の方が6mmも長いとか。結構左右一緒じゃないんだな。

さらに、ランニングシューズはニュートラルタイプとサポートタイプに分かれるらしいんだけど、自分の場合はサポートタイプが推奨されるそうだ。
要は、土踏まずの範囲が狭く、片脚屈伸時に膝が内側に曲がる人はサポートタイプらしい。

条件に合う3種類の候補が出されて、それぞれ履いてみてしっくりきたやつを選んだ。
店員さんが選んだソールもそのままで。

20101123ランニングシューズ

なんかかなり通気性が良さそうなんで、冬以外ならチャリでも使えそうだな。



走行距離: 13.7km
マシン: TREK4500
タイヤ: デトネーター
11月走行距離: 1098.1km
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。