スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM720宇都宮600km~

宇都宮の600kmもかれこれ参加は3回目となりました。
ブルベ初めて2回目に参加したのが2年前のこれで、ハマった原因でもある一品です。

今年は宇都宮シュペールグランペール(USG)の認定条件の1つにこの600kmの完走が指定されているほど山岳ヶしいとのウワサ。

2週間前に日焼けで上半身火傷したこともあり、ここ3週間で通勤に2回乗っただけの怠けっぷりに正直嫌な予感を覚えつつ、金曜は仕事を早々に切り上げて宇都宮へ移動。
駅前のホテルで寝る少し前にテレビつけたら「猫の恩返し」の放送が始まってて思わず観始めるも、いやいやさすがにヤバイだろと心を鬼にしてテレビを消して就寝。

6時間は寝る時間があったはずなのに、クーラー付け忘れで途中暑さで起きてしまったりなかなか熟睡できずなんか睡眠時間を無駄にした気がするけど午前3時に起床して宇都宮森林公園へ。

4時過ぎに到着すると、いきなりサイクルスポーツの方から写真いいですかと声がかかってビビります。
そういえば今回ブルベの取材に来るってAJ宇都宮メールに書いてあったなと思い出す。
大きめのサドルバッグしか持たないことやフラペMTBに驚いていらっしゃいましたが、世の中にはママチャリで600km走る人もいますのですよ・・・、ほらそこにも1人!

@atkamano隊長夫婦やなでら男さん、Trinityさん等久しぶりにお会いしてご挨拶。しかし知ってる人多いな…
明るくなってきてブリーフィング。
既に0時スタート組が十数名走っていて、我々5時スタート組は60人ほど。
第2ウェーブで5時頃スタートしました。

DSCN0666.jpg

先ほどのママチャリの人と同時スタートだったのですが、しばらく走ってもすぐ後ろにずっといます。
初めて見る人でしたが、どこかのブログ(へばなさんかな?)で異常に速いママチャリの人がいると聞いてましたが、彼がそうかと思い知ります。
しばらく列車状態になってたけども、道の駅の写真を撮るために離脱。やっぱり集団で速く走るのは精神的に疲れる。

1374267648414.jpg

いま関東地域において、道の駅スタンプラリー2013が始まってます。
http://www.kanto-michinoeki.jp/stamp.htm

できればここでスタンプ押したかったけど、6時前だし余裕で営業時間外。泣く泣く先へ。
PC1は飲み物とパンだけ買ってすぐに出発、PC2も飲み物とパンだけ。少しでも時間的な貯金を確保しておきたいのでPC3までは一気に走ります。

ここも泣く泣く通過したけど、そもそも既に福島県だからここはスタンプラリーの対象外ですね。

1374277806881.jpg

猪苗代へ。

DSCN0667.jpg DSCN0669.jpg

PC3のセブンイレブン猪苗代若宮店は毎度お馴染みの合流地点。
宮城600kmの参加者が反対側からやってきてちょうどここでぶつかります。九州以来でちゃりけんさんとも再会。また、29erMTBで参加してる人もいて驚愕。僕は今回は重い29erは避けて軽量MTBで来たのに。

HEIZOさんがスタッフとして受付されており、ちょっと食事してリスタート。ここからメインディッシュ1つ目の磐梯吾妻スカイラインへ。

DSCN0670.jpg

ここに来るまでに結構登ってきてもうだいぶ疲れてるんですけどね…
ラスト数キロは結構斜度があった気がします。浄土平まで行ったらアイス食うんだ・・・と気力を振り絞って頂上。
バスでここまで来れるんですね。しかも名前が最高地点って。

DSCN0671.jpg DSCN0672.jpg

浄土平でアイス食べようと思ってたんですが、思ったより混んでたし、あとは下りだけだなと思ってそのままパス。

DSCN0673.jpg DSCN0674.jpg

完全に雲の上でしたね。

DSCN0675.jpg

下りは結構スピードが出やすいんだけどもカーブが急なので慎重に。一度だけ右カーブで曲がりきれなくてガードレールにぶつかりそうになってフルブレーキで停止したり。あぶねー
しかしすぐに車の渋滞にぶつかりました。バス2台が前にいるため非常にゆっくり。ブレーキかけっぱなしになるためシューの減りが比較的多くなるし、せっかくの下りなのにスピード出せなくてイライラ。

そんな中、後ろから黒澤さん登場。追いつかれた!

下り切るところまで車を突っつきながら一緒に走り、フルーツラインへ入ってPC4までは離されては信号で追いつくことを繰り返して到着。
黒澤さんは実家へ立ち寄るとのことで時計と睨めっこしながら早々に旅立っていかれました。
自分も巻き寿司食べてリスタート。

R399で摺上川ダム方面へ。

DSCN0679.jpg

この先だんだん国道らしからぬ峠道になっていきます。そして宮城県へ侵入。

DSCN0681.jpg

国道を離れて稲子峠と金山峠の2連コンボへ。
ここの写真は以前も撮ったと思うけど、県境で道幅が変わってるのが面白い。

DSCN0682.jpg

上山市からは農道をひたすら真っ直ぐ。しかし県道49号線を進んでたところとある箇所でコマ図と少し違う状況になったので慌てる。直進のはずなのにT字になってしまった。あれ?どっかで間違えたかな。
いまブログ書きながらGoogleMap見るとたしかにコマ図通り。あらら?

携帯で地図を見ようにもGPSの精度が悪く現在地すらよくわからん。
仕方ないので少し戻って、他の参加者が来るのを待つと、すぐに来ました。助かったー
彼は先ほどのT字を何の迷いもなく左折。えええぇ まあ確かに方向的には左折なんだろうけど、GPSだとああいうところでも迷わずに進めるんだな。
ミスコースしてないことにホっとしていよいよ折り返しのPC5、寒河江の最上川ふるさと総合公園へ。

なんとか明るいうちにたどりついた。AJ宮城のスタッフによるチェックを受けてちょっと休憩。貯金は7時間ほどでしょうか。
自販機で買ったアイスを食べてると小林さん登場。彼は既にSR600北関東を完走済み。去年の山岳ブルベ時にお話したら同い年でしかもお互い高専出身ということでかなり話しが盛り上がりました。

すぐ先のコンビニで飯を食うというので一緒に行きます。

DSCN0683.jpg

ローソンにイートインコーナーがあったのでカップ麺をずるずる。
一緒に出発しますが、僕の脚は既に終わってるので回復に徹するため先に行ってもらいます。もうゴールまで会えない気がするけど。

のんびり走ってPC6へ。回復に徹したおかげで少しは踏めるように。
ここには何人か0時スタート組の方がいました。
この先の道の駅いいでで仮眠がとれるという事前情報がありましたが、まだ22時だしそれほど眠くないので、2つ目のメインディッシュである白布峠を目指します。

非常になだらかな上り道がひたすら続き、なにこれいつまで続くのと思い始めたところで、峠前の最後の自販機ポイント。
自転車が2台止まってて、1人が自販機横で座って寝てました。
まずは激坂の白布温泉へ。
途中で1人パスし、その後、先ほどの小林さんに追いついてしまいました。
峠道は真っ暗だし一緒に話しながら走ります。
しかし本当にキツイなこっち側の登りは・・・白布温泉通過後も10%の標識がずっと続きます。
そして日付変わって1時頃に頂上へ。2人して頂上のベンチに座って夜景を眺めつつ軽く飯食って下山。上着着るのをめんどくさがったら寒くて後悔した。

PC7には2時頃到着、残り170km程です。
先頭の黒沢さんがまだ滞在されていて、自分達が2番手だと知ってビックリ。あれ?先に行ってた方が何人かいたと思ってたんだけど。
とりあえずカップ麺を食べますが、途中で食べられなくなるほど胃がやられてました。むむ、これはやはり疲れか、休まないとダメだわ。

そんな中、黒澤さんと小林さんが立て続けに出発していき、さらに逆からK関さんが登場。うわ、速!寒河江まであと140kmってことはもう余裕で30時間切りペースじゃないですか…
僕の意識はそこまで。気づいたら40分ほど寝てました。

HEIZOさんのブログから写真を拝借。
小林さんと到着時の写真と、食べきれないカップ麺を前にして意識がなくなった写真。

th_DSC00918.jpg th_DSC00920.jpg

目が覚めるとTwitterから黒澤さん情報で、ここから20km先の道の駅ばんだいで仮眠スペースがあるとのこと。
その情報で先に進む気力が出てきました。

4時過ぎに、道の駅ばんだいに着くと確かに何人か寝てました。
静かだし確かにここはちょうどいい。5時半まで寝て起きると眠気はスッキリ。
しかし胃の調子は相変わらず最悪のようです、まったく食べ物を受け付けません。

DSCN0684.jpg

とにかくゆっくり走って徐々に回復するのを待つしか。
PC8の5km手前で大江戸温泉あいづという施設を発見。思わずふらふらと立ち寄ります。時間の貯金はまだあるしもうここで思いっきり休もうと決め込む。

結局ここに6時から9時まで3時間滞在。PC8でそばが食えるほど体調も戻ってきました。
PC7からPC8までの35km区間を7時間かけて走ったわけですが、どうみても最遅記録。

最後の本格的な登りである氷玉峠は、あまりペース上がらずとにかくゆっくり。
5月にここで行われるヒルクライムレースで走った時のペースとはえらい違いです。2倍ぐらいかかってる。

頂上を越えてまたまた大内宿へ。
ここは去年の宇都宮600kmの時も寄ったんですが、その時は早朝すぎて営業開始してなかったんですよね、今は昼前だしバッチシ。
5月の大会後にも寄った「こめや」へ。メニューを見たら栃餅氷というのがあって即決。

1374371159937.jpg DSCN0686.jpg

こ、これは美味い!また夏シーズン中に再訪して食べたいレベル。
そしてお店の女将さんが僕のこと覚えててくれてたみたいでコーヒーをサービスしてくれました。ご馳走様です!

ここからちょっとアップダウンをこなしたら下ってR121をひたすら進む作業。
R121はちょっと交通量多いんですよね、日光まで続く動脈線だから仕方ないけど。

PC9は唯一セブンイレブン以外のコンビニPC、ヤマザキショップ。
やっとおにぎりが食べられるように。ついでにアイスでカロリー補給。

DSCN0687.jpg

さて後はゴールまで80km弱。
少し上ると栃木県へ戻ってきました。

DSCN0690.jpg

栃木県ってことは関東スタンプラリーの範囲。もしかして!と思って道の駅湯西川へ。

NCM_0033.jpg DSCN0691.jpg

やっとここで初スタンプです。
スタンプブックや道の駅地図も併せてゲットしたので荷物が増えてしまいましたが、残り少し。

たんたんと走って宇都宮森林公園へ戻ってきました。

DSCN0692.jpg

いやーとにかく無事に完走できて良かった。
スタッフの皆様ありがとうございました。
次は9月の山岳ステージですね、少しはお手伝いできるよう頑張りたいと思います。


帰りはいつものただおみ温泉へ寄ってから宇都宮駅へ。
晩飯には胃にやさしそうなうどんで締めました。

1374406064178.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

イ反

お疲れ様。
カップラーメンを前に意識を失っている様子が壮絶です。
栃餅氷とか、食事も楽しそう。

あわやミスコースの対策としては、この間展開した方法を試してもらえたらと。
バッテリ消耗を抑える、コマ図にて走りたいという分には、局所的にGPS ONで良いかと。
山間のGPS補足は時間がかかる点、注意必要ですが。

あとゴールドラッシュ③の記事、楽しみにしてます。
小説をよく読んで鍛えられているのか、続きが気になる書きっぷりです。

ふぃりっぷ

>>イ反さん
どもども、イ反さんはいつでも600km走れる走力あるんだから良かったら参加しましょうw9月の山岳連戦はどうよ。
GPSナビはまだ手を出す気が起きないんですよね、というのも事前にルート仕込んだりするのが面倒そうでね・・・迷ったりミスコースするのも楽しいんですよw
Goldrush記事はもう少々お待ちくださいm(_ _)m

イ反

山岳、是非お願いします。
迷うもの楽しいですね。
丹沢や、定峰で使用して、便利過ぎて面白味に欠くとも思いました。

ゴールドラッシュ、気長にお待ちしてます。

Kbayashi

今更になってしまいますが、完走お疲れ様でした。
今回は白布峠の上りも下りもホントにお世話なりました。
ふぃりっぷさんにペースを作って、引いてもらったおかげで、なんとかPC7まで”眠らずに”たどり着くことができました。

夜通し走る600は辛いですが、非日常な体験ができるのが楽しいですね。
白布峠の頂上の風景が忘れられないです。

9月の山岳、自分もエントリーしてしまいました。
ご一緒できるのを楽しみにしています。
(登りでは追いつけないでしょうけれど…)

ふぃりっぷ

>> Kbayashiさん
遅くなりました、Kbayashiさんも余裕の完走おめでとうございます!
こちらこそ折り返し地点から白布峠まで大変お世話になりました。
真夜中の峠は1人だと寂しいのでおかげ様で楽しかったですw

僕もブルベでは600が特に好きですね、理由はきっと同じです。
9月の山岳はスタッフとしてお手伝いする予定なのでヨロシクです!もちろんトップでゴールされるんですよね?

カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。