スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~Gold Rush Randonnee 1200km ②~

ブルベ~Gold Rush Randonnee 1200km ①~より

■出走1日前

今日はこの町でLIVESTRONGの自転車イベントが開催されるようで、ついでだし参加してみよう!と朝早くからスタート地点のセントラルパークへ。
受付で、参加費は?と聞いたら300ドル。いやいや高過ぎでしょ・・・チャリティーだとそういうもんなの?
一番長いコースで160kmだそうなので、割りに合わない気がする。
仕方ないのでスタートだけ見送って、 Gold Rushのコース下見に行くことにしました。

DSCN0291.jpg DSCN0299.jpg

デジカメで開会式~スタートの様子を動画で撮ってみました。
雰囲気というか参加者、関係者のノリがアメリカっぽい感じがします。Twitterの方で質問があったんですけど、アームストロングの例の事件の影響は全く感じませんでした。
しかし女性サイクリストの多さに驚愕ですよ・・・



見送った後、@kazuakさんとスタート。
キューシートはホテルに置きっぱなしなので@kazuakさんのGPS頼みです。
逆走といっても、コースはそもそも往復コースなので基本的に往路と一緒。

DSCN0312.jpg DSCN0320.jpg

天気がちょっと怪しいなと思いつつ、最終PCに到着。
しかし、何もありません。 あれ?農家しか見当たらないけど、この農家がPCなんだろうか。
まあいいや、実際に当日来れば真相がわかるはず。

DSCN0324.jpg

来た道を戻りますが、お腹すいたので途中で小さな町のコンビニへ。
そこで見かけたこれ。水の自動販売機か。30セント(約30円)で1ガロン(約3.8リットル)。安!

DSCN0326.jpg

@kazuakさんが30セントを投入すると、水がすごい勢いで流れ落ちてきました。
あっという間にボトル2本が水でいっぱいになり、あとは流れるだけの水。ぎゃーもったいない!そうだ、おれのボトルも!ダッシュで自分の自転車からボトルを持ってきて補充。
こんなのが日本にあったら、これで頭とか洗っちゃいそうだ。

Davisまで戻り、遅い昼食としてパンケーキ屋さんへ。スーパーの駐輪場で見かけたこの自転車、子供をこれに乗せるのはかなり勇気がいるというか危険じゃないのか・・・

DSCN0330.jpg DSCN0332.jpg


■出走当日

スタートは18時のため、ぎりぎりまで寝ておく作戦。
時差ボケしたままなら良かったけど、ちょうどこっちの時間に慣れてきたところだったのにまたずらすのは難しい。あまりよく眠れずベッドでゴロゴロしながら15時まで。

残念ながら天気は雨ですが、小雨なので涼しく感じるしちょうどいい。天気予報では明日まで引っ張りそうだけどこんな雨なら別にいいかな。
@kazuakさんと合流してスタート地点へ。受付を済ませてブルベカードをゲット。

DSCN0343.jpg

ドロップバッグは1つだけ用意し、412km地点のSusanville Controlへ。ここは復路でも通るし、834km地点なのでちょうど良さそう。
中身は大したもの入ってないけど
・替えのジャージ上下1着
・替えの靴下2足
・防寒着
・予備の電池
・予備のチューブ
・予備のキューシート

車検もすんなりパス。日本と異なるのは、予備のチューブがあるか確認されるのと、足首に巻く反射材の有無。今回は主催者から足首の反射材が支給されているので問題なし。
あとゼッケンも支給され、バイクの他に背中にもピンで留めます。

DSCN0344.jpg DSCN0346.jpg

他の参加者のバイクを見てまわったところフラットバーの方を1人見かけたけど、MTBは自分の他にいないようです(´・ω・`)
タンデム1台、リカンベントは数台。去年Rockyにもいたフルカバーの3輪リカンベント?も1台います。

DSCN0350.jpg

スタート前にピザが振舞われました!これで100kmちょいは無補給でいけるはず。素晴らしい心遣いですねw

DSCN0347.jpg

主催者のDanさんによるブリーフィング。僕の英語力じゃ何を言ってるか詳細には聞き取れない。悲しい。僕にとってはキューシートが全て。
大体は事前にメールで案内が来てた内容だと思います。

DSCN0357.jpg DSC00949.jpg

そして18時、一斉にスタート。
近隣住民や近くを通った車が何事かとこちらを伺いながら見送ってくれます。僕の両親もおり、彼らは明日から同じコースを車でトレースしながら観光するそうで。運転疲れそうだな・・・

DSC00955.jpg DSCN0358.jpg


■スタート ~ Sutter Community Center (97km)

大体この辺りは日が沈んで真っ暗になるのが21時。このPCまでは到着が先か、真っ暗になるのが先か勝負区間でしょう。
まず第1集団はあっという間に視界から消えました。何かおかしい。
自分は最初バラけてましたが、徐々に第2集団が形成されたと思います。@kazuakさんも一緒。
一応向かい風のはずなんだけども常に35km/h付近ペース。後ろにいればついていけるけどこんなペースで100kmもつか疑問を感じる。が、もう頑張ってついていくしかない。ローテーションに加わります。

DSCN0367.jpg

その集団の中で気になったのが、クロスバイクの人と、ロードでサンダルの人。いやーいきなり世界の広さを感じますわー
それから、有名なKen Bonnerさんも発見。彼は集団内にいてもいなくてもペースが変わらないんですね、風除けを使おうとしない。会話するために集団にペースを合わせて走っていて、途中で集団から飛び出してずっと先へ行くのを見た時は唖然としました。馬力が違う。

DSCN0365.jpg

どんどん暗くなってきて、真っ暗になったのとPCに到着したのはほぼ同時でした。
ラスト10kmぐらいは、もう集団からチギレようと何度思ったことか。完全にレースのペースですお・・・ちょうど3時間しかかかってない。

DSCN0368.jpg DSCN0370.jpg

トイレ行ってる間にもう皆次々に出発していく。はえーよ・・・一体何を急いでるんだ


■Sutter Community Center ~ Oroville Control (152km)

@kazuakさんもまだいたので一緒に夜道を進みます。
しばらくすると後ろからタンデムが!夫婦でしょうか?かなりのペースなのでなんとかついていくよう頑張ってみます。
これも正直何度かチギレようと思ったんですけどね、紙一重で耐え切れました。先行していた先ほどの集団の皆さんに合流してしまうほど。
そこそこの大所帯になり、これでまた少し楽になりました。

次のPCまであと少し、残り2~3kmのところで後輪に何かが接触して、あれ?と思った次の瞬間に後ろで大きな落車音。
まさかと振り返ると@kazuakさんでした。
かなり痛そうで、立ち上がることすら困難な様子。体を抱き変えてやっと立てる感じで、右脚が全く動かせないようです。
ちょうど後ろからSAGカーが現れ、一先ず自転車を車に積んで移動することに。スタッフからは「キミは走行を継続して」と促され、そこでお別れ。
しばらく休憩したら痛みが治まるような症状であることを願って、次のPCへ。

DSCN0378.jpg

自分と接触したこともあって、かなり動揺し、PCで飯食いながら泣きそうになってました。本当に泣きたいのは落車した本人でしょう。
落車時にその場にいた他の参加者から「何があったの」「彼は大丈夫か」と声をかけられます。
Twitterで状況をつぶやいてその返信に励まされ、PCを発ちます。
だいぶ時間潰しちゃったので同じペースの人はいないししばらく1人かな。

ここから徐々に標高1000メートル地帯へ上っていきます。上りで追いついてやんよと気合を入れなおして、深夜の雨中ヒルクライムへ。



③へ続く。なんか④まで引っ張りそうだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

へばな

「リブストロング」、300ドルでも、こんなに参加者がいるとは・・・アメリカは金持ち多いんですね。
いろんな自転車で参加していて、楽しいですね。 ママチャリも居たけど、足踏み式が秀逸(*^^)v

ブルベはいきなり時速35kmペースですか! 外人って速いんですね~。それに着いて行っちゃうお二人も凄いけど(^_^;)

@kazuakさん、落車して、その後どうなったのか、心配です・・・。私なんかもそうなんですが、歳とると、すぐに骨折しちゃうんですよね。

ふぃりっぷ

>> へばなさん
300ドルは一番長いコースのだと思いますが、それでも高いですよね。
足踏み式が気になりますか!僕もです、これ乗ってみたいですね~
@kazuakさんは今は日本に戻ってましてリハビリされています。骨折はしていないようですので、来月のLELが走れるまで回復するのを祈るばかりです。

HEIZO

すげーっ。なんか、スケールが違いますな、日本と。これで食べ物がおいしければいいんだけどなぁっていつも思う。
おつかれさまでした。

ふぃりっぷ

>> HEIZOさん
景色のスケールもやっぱ大きいですねー。食べ物はどこもおいしかったですよ!

adidas superstar 2

continuing series of articles about adore, love, Asian/Western associations, relationship evaluation, and more.)<br><br>“How Care Your woman! Out of Frustration I Discovered How you can Forgive"<br><br>“Remember What you are!"<br><br>“Need to Heal Your own Damaged Coronary heart? Read on. Overcome Heartbreak and Discover the Illusive Key of Happiness."<br><br>“Simple (as well as Priceless) Existence Training from the Most Influential Prosperity Mentor during my Existence - My personal Father"<br><br>And a lot more!<br> <br>(Through Carl “J.D." Pantejo and published internet-wide, key phrase: [title associated with article] or “Carl Pantejo")
adidas superstar 2 http://www.somaiya.edu/pimges.asp

bianca christian louboutin black

neon yellow and plastic christian louboutin pigalle pumps ふぃりっぷさん どこいくの? ブルベ~Gold Rush Randonnee 1200km ②~
bianca christian louboutin black http://hpwebdesigns.com/logs/bianca-christian-louboutin-black.asp

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。