スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM601中部600km糸魚川~

今年2本目の600kmに参加してきました。AR中部開催のブルベには初参加。

なんか白川郷を通過するらしいのと、あと最後に書く理由にてエントリーしてしまいましたが、
白川郷にはこれまでにもう数え切れないほど旅行含めて行ってるんですが、名古屋側から向かったことはなかった。

というわけでいつもの通勤チャリである29erには先日のSDA王滝に引き続き今週も頑張ってもらいます。

ブルベ装備と荷物を持って出社し、金曜の仕事が終わったらそのまま品川駅まで走って新幹線に。
スタート地点最寄の尾張一宮駅まで輪行し、駅近くの一宮グリーンホテルへチェックイン。

自転車は部屋に持ち込めないとのことですが、1階の食堂のところに置かせていただけました。
見れば他の参加者のものと思われる自転車も既に1台置いてありました。

NCM_0576.jpg

4時間ほど寝て、スタート地点である光明時公園へ。途中で自分同じく関東からの遠征組と合流します。ウワンさんとも久しぶりに再会。

NCM_0577.jpg

AR中部では先日GWのFlecheで一緒にチームを組んだ志津さんがスタッフをされており、彼のブリーフィングを経て、午前5時にスタート。
今回の参加者は50人ほどだそうです。

数日前まで天気予報では雨マークがついてたので、スタート時に雨だったらDNSだなと思ってましたが、
徐々に好転して結局晴れや曇りと天気に恵まれました。よかったよかった。

最初のPC1が意外に近めで32km地点。
野菜ジュースとプリンだけ食べて出発。

DSCF1901.jpg NCM_0578.jpg
↑AR中部撮影

PC2まではR156をベースに途中裏道を使いつつ、徐々に高度が上がっていきます。このR156は正直走りにくい。
往路では時間帯がまだ早いこともありさほど問題なかったけど、復路では交通量多くてゲンナリ。

何人かのパックになっていたこともあり比較的早めに94km地点のPC2へ。
これだけの集団走行は精神的に疲れるので休憩もそこそこにして出発。

NCM_0579.jpg DSCF1939.jpg

10km弱で分水嶺です。蛭ヶ野峠というそうで。

NCM_0580.jpg

これ帰りに登るんだよな~と思いつつ反対側へ下り。
ここで2名の方と合流。自分と同じペースなので一緒に走ります。
そのうち1名が途中のトンネルでパンクし、残った2人で白川郷へ。

NCM_0585.jpg NCM_0590.jpg

ちょっと観光していきますので、とお別れし、少しルートを外れて展望台へ。今更観光もくそもないけどここに来たからには展望台まで行かないと損してる気持ちになります。

NCM_0596.jpg NCM_0595.jpg

ここからはひたすら下り基調。
あっという間にPC3へ。194km地点だったかな?帰りにまた登り返すのか・・・

DSCF1960.jpg NCM_0598.jpg

ここではあまり補給せずにここから先なんかいい店があったらそこで食べようと目論んで出発。
スタッフによればR8まで行けばたら汁が食べられるとのこと。

じゃあR8まで頑張るかーと思ってしばらく走ってると実はR8に合流するのは75kmほど先だということが判明。うわー、じゃあなんか他のお店でもいいやと、徐々に空腹になっていくのも我慢して走っても、なかなか良さげなお店が見つかりません。

NCM_0599.jpg

あ、カレー屋さんだ、ここにしよう、と寄ってみると、

「この時間帯、カレーは作ってないんですよ」と言われます。たしか17時前ぐらいだったと思うんだけども。そうですか・・・

だいたいこのあたりからハンガーノックですね。全く踏めなくなってきたので仕方なくサドルバックに入れておいたクッキーを食べます。もっと早く食べておけばよかった・・・

しかししばらくしてR8に合流。目の前にたら汁の食堂があったので飛び込みます。助かった!

NCM_0600.jpg

一度ハンガーノックに陥ると胃袋も活動をほとんどしてくれないので、食欲もあまりない。
でも食べなきゃならないのでゆっくり時間かけていただきました。

じわじわエネルギーに変換されて元気が出てきたところで出発。50分ぐらい休憩してたかな。

親不知、子不知も特に問題なくパスして302km地点のPC4へ。

NCM_0603.jpg NCM_0604.jpg

NCM_0607.jpg DSCF1985.jpg

さっき食べたばかりなので、トマトジュースとかアイス食べて折り返しスタート。

完全に同じ道をトレースして戻るんですね。
おかげで暗くてもミスコースなく走ることができます。また、往路の参加者とすれ違うのでしばらくの間はすれ違う度に手を振ったりと楽しかった。

しばらくすると、白川郷まで一緒に走った方と合流しました。
やはり同じペースなので走りやすい。夜だし、ということで次のPCまで一緒に走ります。おかげで100km近い道もあまり飽きずに走れました。

そして410km地点のPC5へ。時刻は0時をまわってます。

NCM_0608.jpg

ここには先日の王滝で会った方がスタッフとして待機されてました。今のところ全PCでスタッフが待機されてるんですよね、別にレシートチェックしているわけでもないんですが、いるだけでも心強いと思います。

時間も時間だし、ということで何人かはこの辺りで仮眠していく模様。
自分は今のところ全く眠くないので、ここから先へ向かいます。

本格的に登り道で、街灯もなく自転車のライトだけが全て。
気温も徐々に下がっていくような感じですが、走ってる間は心地よい気温です。

53kmほどで白川郷。近くにコンビニがあるので補給していきます。途中コンビニが全くなくて、ここを過ぎると次はどこで補給できるのか不明。もしかしたら50km先のPCまでまた何もないかもしれない。

NCM_0609.jpg

深夜3時半頃なんですが、当然白川郷内は人気ゼロ。民宿に空きがあれば泊まりたい・・・
マーボー弁当食べて再出発。しかしあまりの寒さに上着を着込みます。

まただらだら登って、4時半も過ぎてくると徐々に明るくなってきました。
しかし自分としてはこの時間帯の睡魔が一番つらい。気がついたらマイクロスリープを連発してて反対車線にいつのまにか出てたりと危険な状態になってきました。

ちょうど道の駅飛騨白山があったのでちょっと仮眠。
なんと足湯もあったんですが、さすがに寝づらいのでそのまま木のベンチに転がってあっという間に熟睡。

1370115311187.jpg

目覚ましを1時間後にセットしてて結構気持ちよく起床。実は寒いことに気づいたけど風邪ひいてなくて良かった。

さー登りもあと少し。20kmぐらいをたんたんと走って、またまた来ましたよ分水嶺。
完全な往復ルートってあまり完走経験がないので、ちょっと感動した瞬間かもしれません。

NCM_0610.jpg

ここから残り100km。下り基調。
512km地点のPC6ではスタッフが車で寝てましたので、別にチェックの必要はないんですけど一応叩き起こしておきました m(_ _)m

NCM_0611.jpg

若干雨が降っており、補給しつつどうしようか、すぐそこの風呂施設で雨宿りしようかなと思ってると徐々に止んできたのでやっぱりそのまま出発。それまで着てた上着も脱ぎます。

標高が下がるにつれ、徐々に昼に向かっていくにつれどんどん気温が上がってきます。暑い・・・
暑くなるとまた睡魔に襲われてきます。まずい、ただでさえ交通量が多いR156なのにこんなところフラついてたら本気でヤバイぞ。

ふと、サドルバッグにメープルの飴を入れておいたことを思い出して口に放り込むと驚くほど眠気がなくなります。
これはいける!カロリーも摂取できるし素晴らしい!何故今までこれに気づかなかったんだ。

きっとこれからの長距離ブルベでは飴の出番が増えそう。
途中で飴が切れたので、コンビニで黒糖飴を補充して、ついでにアイスも食いつつ、だらだらとゴールへ。

NCM_0612.jpg

600km終わった。
信じられないことに4人目のゴールだそうで。タイムもあまり意識してはいなかったんですが今までの600kmで一番短いタイムでした、30時間41分。
北海道の600kmより早く終わるとはなあ・・・。まあ、あの時は3時間ぐらい寝てたか。今回たった1時間の仮眠で走れたのも収穫。

スタッフの方は最後まで40時間以上対応されているところ申し訳ないですが、そそくさと後にして尾張一宮駅から輪行で東京駅へ。
名古屋駅から新幹線で座ったと思った次の瞬間には東京駅に着いてましたね。駅弁とか買わなくて良かった。

そして家へ向かう途中で、1回目の晩飯としてゴーゴーカレー。

NCM_0613.jpg

今回の600kmは今月下旬に参加予定のゴールドラッシュ1200kmに向けての調整、練習のつもりでした。
ゴールドラッシュも完全な往復コースなんですよね。
去年TOTを半分で止めたりなど、往復コースに若干の抵抗があるのは否めないので少しは払拭できたかな。

サドルも先日買ったやつが今回のテスト使用でいい感じなのでそのまま使おうと思います。


AR中部主催のブルベは次は今シーズン最後のやつに参加予定。
スタッフの皆様ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。