スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~ツールド草津~

今まで一度も参加してなかったツールド草津に今年初ヒルクライムレースとして参加しようと行ってきました。

が、寒波の影響で当日は雪が降り中止となってしまいました。残念・・・!


結局ただの草津観光に。まあ、いつもここは中継ポイントとして利用・通過していたので今回じっくり巡れて楽しかったです。なかなか雪の日に草津に来ないしね。


まず出発当日は上野駅から特急くさつで長野原草津口駅へ。
一緒に向かうのはチームメイトの紫穂さんとイ反さん。

CIMG3323.jpg CIMG3327.jpg

目的地に近づくにつれ、列車内の気温が徐々に下がっていくのがわかります。
天気予報では午後から雨みたいな感じなので、できれば草津にたどりつくまでには降ってほしくないと願う。

が、到着したときには既にポツポツきてました。
列車内では他にもツールド草津の参加者とみられる方々を何人か見ましたが皆バスに乗り込んでいくのを目撃。
あ、あれ?自走じゃないの?

道の駅六合経由で草津へ。
面白いことに、標高が上がれば上がるほど、雨はだんだんと雪に変化していきます。

CIMG3330.jpg CIMG3335.jpg

草津にたどりつき、まず受付会場で受付を済ませてから宿「ガーデンハウス別館」へ。
ここは以前AJ宇都宮の山岳ブルベで利用したことがあるところでした。温泉があり温度も熱めだしかなり良い感じです。

自転車はもう雪まみれ。

IMG_20130420_163832.jpg

晩飯。

CIMG3336.jpg

それにしても雪が止みそうにありません。どんどん積もっていきます。
こりゃ明日は距離短縮での開催か、中止になってしまうのでは・・・

CIMG3338.jpg CIMG3342.jpg

道が全部真っ白になった時点で「こりゃもう中止だろ」と開催事務局の決定を待たずに決め付けて、湯畑へ遊びに行きます。

CIMG3346.jpg CIMG3350.jpg

CIMG3352.jpg CIMG3357.jpg

うろついてる間にもどんどん積もってるんですねぇ

CIMG3360.jpg CIMG3364.jpg

宿に戻る途中でそば屋「夢花」で舞茸そばを食べて部屋に戻り就寝。


翌朝6時に起きて外を見てみたら

IMG_20130421_061925.jpg

どう見ても開催されるわけがありません。
案の定事務局HPでは早々に中止の告知が出てました。 それはそれで残念ですが、僕らとしては、ここからどうやって帰ればいいのかが早くも問題として浮上しました。
MTB2人ならまだしも、ロードも1人いるので、雪が積もる急斜度の下り坂はかなりリスキーです。

ネットで検索した結果、新宿行きのバスにまだ空きがありそうなのですぐさま確保。自転車を積めるかどうかは運転手と相談でしょう。

計測チップを返却しに受付会場までプチ雪中ライド。

IMG_20130421_085748.jpg

さすがにこのタイヤじゃ滑ります。

返却後は湯畑まで走ってそこに自転車を止め、歩いて温泉巡り。

CIMG3374.jpg CIMG3377.jpg

温泉まんじゅうを食べることも忘れません。

1366505390923.jpg

比較的近くに露天風呂もある大滝乃湯へ。

1366506113860.jpg

いやーやはり草津温泉が全国ランキング1位になるのも納得せざるを得ないほど良いですね。
ここの露天は広いし、少し階段を下りると「あわせ湯」なるものがあり、低めの温度から徐々に熱いお湯へ1分毎に入っていく、というまるで修行のような入り方。体への負担が軽いとか。一番低いのは39℃で、一番熱いのは46℃。

最後の46℃は足先が熱さで痛みになるレベルですがなかなかの充実感。
結局3セットやって外へ。

お腹すいたので舞茸うどん。美味し!

1366512837563.jpg

この後13時発の高速バスに。自転車はなんとか3台を荷物置き場に入れさせてもらい、他の参加者の分も入れて計4台。
バス内では買ってきた温泉まんじゅうを食べたり、途中の上中里SAで佐世保バーガー食べたりと、この週末ろくに運動していないのに食べすぎた。


来週のFlecheからGWに突入し、序盤は走りまくって少しは消費しないと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

茨城のジロ

お疲れ様でした。
昨年は距離短縮で今年は中止と、この時期の草津は難しいですね。
うちのクラブの人も慰安旅行だと言って、温泉&酒三昧で帰って来ました。

ふぃりっぷ

>> 茨城のジロさん
今年は初中止だったそうで・・・。こうなってくると来年の参加はどうしようかと考えてしまうところです。フルで走れる確率が低いレースにレース参加費払うのがもったいないですもんね。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。