スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM113近畿400km高松~

少し仕事が落ち着いてきたので3週間ほど前に参加したブルベ記事を1つ。

まず今年のブルベ参加予定としては基本的に単体の200km以下(AJ宇都宮以外)には参加しない方針。
最近の専門誌刊行などの影響でブルベ参加需要が高まってるようですし枠を空けるつもりで。

だから300km以上となるとだいたい3月中旬以降にならないと開催予定はないだろうと思ってたところ、
Audax近畿が400kmを、しかも1月にやるというので参加せずにはいられませんでした。しかも高松スタートで姫路ゴールという魅力的なコース。

ちょうど前日に富士スピードウェイでママチャリGPが開催されていてチームでバーベキューメインで参加する予定だったので、そこにブルベ仕様のMTBも持っていって、現地で解散後に高松へ直行するスケジュール。

夕方頃解散して三島駅へR246で直行し、新幹線で岡山へ、マリンライナーに乗り換えて終点高松駅へ。

1357979938396.jpg 1357996199032.jpg

到着したのは既に23時過ぎ。すぐに宿へ向かって就寝です。


翌朝4時半前に起床してかるく朝ごはん食べて高松駅前のスタート地点へ。

思ったより寒いですが、走り出しちゃえば大丈夫だろうという感じ。
5時半過ぎでもまだまだ暗い。

IMG_20130113_051628.jpg

ブリーフィングを経て6時にスタート。

残念ながら天気予報では夕方から雨。ただでさえ寒い時に雨は勘弁してほしい。
なるべく前半頑張って距離を稼ぐつもりで走る。

最初のチェックポイントは瀬戸大橋記念公園。
なんとデジカメで瀬戸大橋と自転車を撮ってこい、というチェック方法です。こりゃ面白い。

CIMG2444.jpg

先を急ぐと丸亀市に突入。
丸亀製麺所ってうどんチェーンはここが由来なのかーと妙に感動。

香川県を抜けて愛媛県に入ると、徐々に5時スタート組の参加者に追いついてきました。
今治市までは基本的に平坦で、比較的早めにPC2 - サンライズ糸山(157.5km地点)に到着。

CIMG2445.jpg CIMG2446.jpg

CIMG2450.jpg

ここからはしまなみ海道を通るわけですが、自転車も有料(広島尾道まで計500円)です。
区間毎に50~100円ずつ料金所で支払うわけですが、無人がほとんどなので小銭を用意しなくてはなりません。
スタッフによるとサンライズ糸山でチケットを前購入できるということなので購入。

CIMG2461.jpg

いざ、しまなみ海道へ。
まあせっかくここまで来たけど、天気はあいにくでしたね。。せめて雨が降る前にはパスしたいところ。

CIMG2451.jpg CIMG2454.jpg


料金所はこんなん。

CIMG2457.jpg

PC1から飲まず食わずでここまで来たのでそろそろ飯を食うかと、道の駅「よしうみいきいき館」へ。海鮮丼をいただきます。

1358050738532.jpg

再び走り出してしばらくすると、景色がずっと似たような感じだし、だんだん飽きてきました。
アップダウンはまあいいんだけど、向かい風がそこそこあってしんどい。
途中で@kazuakさんと再会。いろんな所で会いますね。。。

1358057912642.jpg CIMG2463.jpg

「尾道まであと○○km」という標識の残り距離数が減るのが妙に遅く感じます。まだかまだか。
なんとか日が暮れる前にはしまなみ海道終点にたどりつき、対岸までちょっとの渡しフェリーを体験。ブルベ中に船に乗るというのもまた新鮮ですな。
渡り終わってすぐのPC3 - ミスタードーナッツ尾道店(227.6km)に到着。

CIMG2465.jpg 1358063109473.jpg

ここでちょっと休憩して再出発。
徐々に日が暮れて、そして夜間走行に。それと同時に雨がポツポツっと降ってきました。ついにきたか・・・!

しばらくはその事実を信じたくなくて、まだいける、と走ってたらだんだん雨足が強くなってきて、こらあかんとラーメン屋の軒下に避難。

1358073755643.jpg


ちょうど他のブルベライダーもそこに避難していてみんなで雨中走行準備。
シューズカバーを持ってくるのを忘れていて、普段なら別に気にしないけど、この時期の冷え込みでは大変なことになってしまう。
コンビニでビニール袋2枚を調達し、靴下の上からかぶせて簡易版カバーに。まあこれも完璧ではないので、そのうち浸水して結局はビショビショ。
レイングローブもそのうち浸水してビショビショ。

そして雨になって怖いのはパンクリスク。
早速前輪がパンクしました。

1358077702778.jpg

修理しようとしたら予備チューブのバルブが米式で衝撃を受けます。
持ってくるやつ間違えた。。。
コンビニの軒下で雨で濡れないよう注意しつつパッチで穴を塞いで修理。頼む、これで最後までもってくれ・・

PC4 - ローソン北方店(313.3km)ではスタッフの方がいて直接チェック。
やはりここでリタイアを決める人も少なくないのではと思ってたけど、結果的に、思ったよりいなかった模様。たしかに1月に400kmに参加する時点で初心者はいないはず。

ここから峠を越えるし気温も結構下がるよ、というスタッフからの脅しがかかったので、
冷え切った足先を少しでも乾かすためにコインランドリーへ。

@kazuakさんも合流し、ちょうど靴専用の乾燥機があったので突っ込みます。
靴下や手袋も乾燥機へ投入。
50分ぐらいここでウダウダして靴の乾きは全然だけど、どうせすぐまたビショビショになるし、と再出発。

峠の登り口にさしかかるところでいつの間にか5人ぐらいのパックになっていて、
複数人いるし眠気も抑えられるかなと思ってたら一人がいきなりアタック!

ば、ばかな・・・
23時過ぎだというのにしかも雨の中ですよ・・・自分もペースアップして後を追います。反応したのは自分ともう一人。
ここまであまり汗をかかないペースで上半身を乾かした状態を保ってたのに、どんどん汗が出てきます。暑い!
逃げた方になかなか追いつかない。それでも離されるわけではない。
追う側もう一人の方は僕の後ろで様子見をしてる感じ?

頂上まであともう少しというところでまず僕が力尽きてペースダウン。後ろのいた方がそこから前を追いましたが結局捕まえられずに頂上へ。負けた。。
そして何事もなかったかのように3人で慎重に峠下りが始まります。

最後の通過チェックポイント - セブンイレブン播州赤穂駅前店(368.1km)

ここで、宇都宮でよくお会いするKAさんと再会。
近くにマクドナルドがあるというので自分も寄ることに。ゴールまでの距離は残り35kmほど。パンクの再発リスクを考慮しても時間的には大丈夫だろうと余裕が出てきました。あとは眠気ですね。

1358084920833.jpg 1358098744647.jpg

一足先に出発されたKAさんを追うようにしばらくして自分も再出発しようとしたら後輪の空気が少し減ってるのに気づきました。
まさか・・・今度は後輪がパンクか。。空気が抜けるのが遅いのでスローパンクと断定してちょっと空気を補充だけして出発。

少しスパート気味に走って一気にゴールまで行っちゃうか。
途中でKAさんと合流し、最終目的地の姫路に突入。

CIMG2467.jpg

そして無事にゴール(ローソン飾西店 - 400.4km)に到着!
ゴール受付は4km先のジョナサンということで移動して受付。かるく食事してからテーブルに突っ伏して寝ました。

1358109163710.jpg

目が覚めたら外はもう明るくなってきていて、周りのテーブルには多数のランドヌールの屍が。
帰る前に風呂に入って着替えたいと必死に姫路駅近くの風呂屋さんを検索。
1件見つけたけど朝10時に終了するらしいので急いで移動。後輪のタイヤはやっぱりパンクでまた空気だけ入れていく。

風呂に入ると体の芯から温まるのがわかります。あー疲れた。
KAさんと共に姫路駅まで移動し、ここで解散。お疲れ様でした、また宇都宮でお会いしましょうw


姫路から帰宅してこの記事を書くまでの3週間、ほとんど自転車に乗れず危機感を覚えました。
今月からは通勤で少しでも乗れるようになるといいんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

vyv00411

いまさらのコメントですが
宇都宮の雨ブルベでコインラインドリー滞在しました。
上から下まで全部乾燥機へいれましたが、シューズは専用乾燥機でも1時間では乾きませんね。雨止んでなければどうせ再び濡れるので、コンビニで靴下買って(3足パックがお得w)、シャツも濡れてたら買って着替えて乾いた衣類で再出発した方がイイと思いました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。