スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM1027埼玉300kmスーパーアタッククリスタル~

今年の早い時期からずっと参加したいと思ってたのが今回のこれ。

AJ宇都宮の山岳シリーズに匹敵するレベルの山岳コースで、300kmで8つの峠越えを含めて獲得標高が6700mと、少なくとも1日で得る標高差は自分史上過去最高です。

金曜日は早めに会社を出て帰宅。すぐに自走で飯能へ向かいビジホで宿泊。

朝4時にスタート地点へ移動し、受付、ブリーフィングを経て5時にスタート。

ブリーフィングでは
・とにかく補給ポイントが少ないこと
・エスケープが難しいこと
山岳の走力だけではなく、トラブル対応力の難易度の高さも含めて「スーパーアタック」だとお話がありました。
これはテンションが上がりますね。

まだ暗い中を名栗方面へ。
途中で合流したりして、どうも先頭の数人と一緒に走ってたようで、近藤さんや@ba_mos_bearbellさん、@eijitomさん達と一緒でした。

残念ながら早々に雨が降ってきました。おかしい、今日は降らないはずじゃなかったのか・・・
どうせ汗で濡れるんだし、ってことで雨具着ずにそのまま山伏峠に突撃。

雨で脚が冷えて、乳酸がたまる感覚が麻痺してるようにわかりづらく、どのくらい踏み込んでいいのかの判断が難しくなってました。
オーバーペースじゃないよね?とおっかなびっくり峠をパスしますが、この時点でどうもトップっぽい。
秩父を通過してR299でPC1へ。途中で@eijitomさんに追いつかれて一緒にPC1に到着。

全身ビショ濡れで寒い。ここからは雨具を着込むことにしました。上着しかないけど。脚は天然のアイシングだと思って無視。
次のチェックポイントはなんと160kmほど先のコンビニになってるんですがさすがに一気に行くほど補給食を持てない。
キューシートには80kmほど先、信州峠へ向かう手前でスーパーがあると書いてあるので、そこへ向かいます。

志賀坂峠(トンネル)を超えて上野村へ。そこからR299を離脱してK124でぶどう峠方面へ。標識では「ぶどう峠」とひらがな表記がほとんどなんだけども、漢字では「武道峠」って書くんですね。
だらだらと長い上り坂。
頂上では今回唯一の写真をパチリ。

CIMG6905.jpg

長野県に入るわけですが、ずっと下ってると雨は降ってないし、路面も徐々に乾いてます。もしかして長野県側は今日降ってないんじゃ?
おかげで走りが少しは快適に。南相木村を抜けて、馬越峠へ。なんとなく空腹感を感じてきたので、峠手前でそば屋を見かけたりして食っていこうかな?と思ったけども、もう少しでスーパーだし、とそのまま突撃。

途中でスタッフカーに追い抜かれます。スーパーに行くことを伝えると「揚げ物が美味しいよー」と一言が。なんとしてもたどりつかなくては。
しかし、徐々にエネルギー不足になり、あ、やばいと思ったところでいったん足が地面につきました。ううむ、ハンガーノック気味ですね。
ペースを落としてだましだましゆっくりペダルを回すことに集中。
なんとか馬越峠を越えてあとは重力に任せてダウンヒル。川上村のスーパーへたどりつきました。早く飯を!

スタッフの方々もここで食事のようです。食品売り場に揚げ物が並んであって、「おすすめはこれ」と言われたのがジャンボカツ。3人前サイズのような気がしますがそれを選んで、あとお弁当を購入。他にも補給食用にパンを買って全部で1000円ちょっとってさすがスーパー。安い。

話しをしながら食べてると、やはり自分の前には誰も走ってないようで、しばらくしたら@ba_mos_bearbellさんや近藤さん達が徐々に到着。
雨は降ってないとはいえ、既に濡れた体なのでまだガクガクするぐらい寒い。

ジャンボカツは思ったより食べ応えがあり、食べきるのに苦労しました。
お腹いっぱい・・・になったところで出発。

まずは信州峠ですが、これはあっさりパス。みずがき山荘方面へ向かってここから林道のフルコースが始まります。

だらだら上ってて、木賊峠へ向かっててまっすぐ行けばいいところを何故か左折してしまい2.5kmほど進んだところでミスコースに気づきます。
しかしここは結構な観光客が集まってるところを通過したんですが、なんとか平?って名前だったかな。茶屋みたいのがあってソフトクリームも売ってました。寒いし、そもそもミスコース中なのでパスしましたが。

5kmも無駄に走って正しいルートに復帰したところで@ba_mos_bearbellさんと遭遇。さらに目の前には近藤さんも。近藤さんに追いつくとおそらくそこがみずがき山荘。すぐに下り。全くついていけず、あっという間に視界から消えました。

途中で林道が変わって左折してまた上りになるんですが、だいぶ前の方を見ても近藤さんが見えません。いくらなんでも速すぎじゃないか・・・?恐るべし・・と思ってたら、後ほど、実はミスコースしていたことがわかりました。
もしかして疲れによってみんな判断力が鈍くなってるのかもw

木賊峠をクリアして下り、今度は乙女高原に向かって長い上り。この辺りになると日もだんだん沈みかけてきてて夕日とのコラボで紅葉がすごかった。
車で紅葉巡りしてる人が結構いましたね。

乙女高原をクリアすればあとはもう20kmほど下り。
牧丘で@ba_mos_bearbellさんに追いつかれたので一緒に通過チェックのコンビニまで下りまくりました。まだ明るいうちに到着できてセーフ。

すぐに近藤さんも到着してきて5名ぐらい集まったかな。ご飯食べ終わった頃に近藤さんがさくっと出発していくのが見えたのですぐに追いかけるように僕も出発。
もうそろそろ真っ暗になりそうな感じなのでライトなど点灯。

ラスボスの柳沢峠頂上に向けてひたすらヒルクライムです。
ここまでだいぶ疲労してきて、暗闇の上り坂は途中で眠くなるんだけども、近藤さんが真後ろにいるので気合が入りました。
途中ちょろちょろ会話しつつやっと頂上。下りではついていけないのでお見送り。
気温は8℃とあるのでそこまで寒くないか。
奥多摩まで長ーいダウンヒルでなんだかんだ疲れます。青梅で左折するところでまたも@ba_mos_bearbellさんに追いつかれました。

後ろにつくとめちゃくちゃ速い。
ゴールまであと十数キロかったるいなあと思ってたところだったので、あっという間にゴール。大変助かりましたm(_ _)m

16時間25分?でゴールで、近藤さんに続く2,3番手でした。

止まると結構寒く、スタッフからトン汁をいただきました。ありがとうございます、あったまります。

正直この時点では明日の千葉200検見川(天気は雨予報)はさすがに参加する気にはなっていませんでした。雨じゃなければ走れるかも。。。って感じ。
とにかく寒いのでさっさと帰ろうと皆さんにご挨拶して退散。
飯能駅22時30分発の電車に乗るために全力で走ってギリギリセーフ。

千葉200検見川にはチームメイトのrailgunさんが参加することになってたので、一緒に走ればモチベーション維持できるかも、などと、休んでるうちにジワジワと参加意欲が出てきました。

少し寝てる間に池袋に到着して走って帰宅。シャワー浴びて3時間ほど寝ます。
とりあえずスタート地点までは行ってみるか。


今回のクリスタルのコースは今までのブルベコースの中でも結構お気に入りになりました。きついけど。
来年もあればぜひ参加したいですね。



走行距離: 10/26 54.1km  10/27 327.6km (スタジャンHT)
10月走行距離: 1731.5km
スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。