スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~ツールド安倍峠~

静岡県の安倍峠で開催されたツールド安倍峠に参加してきました。もともと参加は見送ろうと思ってたけどチームメイトの紫穂さんが参加しようかなと検討していたので、じゃあ一緒に出るかと2人でMTBカテゴリーに参戦。

宿は梅ヶ島温泉の民宿にしたのだけど、そこってヒルクライムコースのゴール地点。
前日に荷物持って試走することになるけど疲れないようにゆっくりね。

新幹線こだまでまったり静岡駅まで移動。駅の目の前から安倍街道走っていけば45kmぐらいで目的地、という単純ルートでキコキコ。

新東名のICを過ぎたあたりから一気に市街地を抜けた感じになります。川沿いになって良い景色になってきました。

CIMG2126.jpg

CIMG2127.jpg

ごめんなさいってなんだ・・・?w

しばらくすると立派な吊り橋が見えてきました。・・・ん?なんかずいぶん細いような。

CIMG2132.jpg

なんと、10人しか一度に通れないという制限付き!これは渡るしかない!

さすがに行き違いすらできない幅なので自転車通行は自重します。

CIMG2134.jpg

踏むたびに縦揺れがするわ、横に傾いたりするわで、怖がるふぃりっぷさん

CIMG2142.jpg

道に戻ってさらに先へ進むと、頭上にさらにヤバそうな吊り橋を発見しました。思わず寄り道します。

CIMG2145.jpg CIMG2146.jpg

な、オヒトリのみ・・・だと・・・

仕方ないので紫穂さんと順に渡ります。

CIMG2158.jpg CIMG2160.jpg

さっきのより横揺れがヒドイですね。風が強い日は渡っちゃいけない気がします。

お次は、赤水の滝。

CIMG2174.jpg

なんで赤水っていう名前になったんだろうね、という話しからグロテスクな話題になってきたので先へ進みます。

するとまた頭上にヤバそうな吊り橋が!
今度はその吊り橋にたどり着くまでにちょっと迷い、地元の人に道を尋ねる始末。そしてたどりつきました。

CIMG2180.jpg CIMG2181.jpg

動画も。



いい加減これ以上危なそうな吊り橋もないし宿へ向かいます。

実はこのあたりから、宿がある梅ヶ島温泉に向かって徐々に上りが急になってきて平均斜度が上がっていきました。

前半はほぼ1%ぐらいの緩い坂、後半で標高を稼ぐようなルートっぽい。


今回の宿は民宿の湯の華にお邪魔しました。非常に感じの良い女将さんでとても親切に対応してくれました。

しかも入り口ではネコのお出迎え。

CIMG2187.jpg CIMG2189.jpg

早速温泉に浸かりましたが若干温めで長湯できる好きな温度でした。体に染み渡る感覚がするお湯で、ここまでの移動の疲れは完全に癒すことができました。

晩御飯はこれまた結構なボリューム。

CIMG2193.jpg

必死に食べてテレビ見ながらグデグデして22時過ぎぐらいには寝ました。
普段の生活からは考えられない時間!

CIMG2191.jpg


翌朝は5時に起きて朝風呂。

朝ごはん食べて6時15分に出発。

CIMG2196.jpg

受付って7時までのはずで、荷物預かりも7時までなんだけど、宿からスタート地点まで下り基調の18km弱だし、45分もあれば大丈夫だろと思ってましたが、

スタート地点からさらに6km先が受付会場だったようでかなりあせりました。受付終了5分前について急いで受付して、荷物預けのために着替えたり、自転車からいらない装備外したり準備。

若干タイムオーバーしつつ荷物預け終わって、トイレ行ったりして落ち着いたところで、まだ自転車に空気入れポンプがくっついてることに気づきました。orz

まあそもそも今回のMTBはチューブもサドルもブルベ仕様のまま(軽量のやつに交換するのがめんどくさくなった)なので、もともと少し重い。いまさら少し増えたところで大して変わらんでしょう。

このドタバタで紫穂さんもライト用のネジをどっかに落としてしまい紛失。うなだれてました・・・。

CIMG2197.jpg

受付会場からスタート地点までの6kmはグループ毎に分かれてゆっくり移動。

MTBカテゴリはロードE(60代)とロード女子、車種自由カテゴリと一緒のグループ。
60代とはいえロード組がいるのと、ロード女子にはオープン参加のReadyGoJapanの米田選手と伊藤選手がいるのでどうなるか楽しみです。
MTBには紫穂さんの他、W辺さんもいます。今年僕が出場したヒルクライムレースには必ずW辺さんもいるんだけど凄まじい遭遇率・・・!

そして8時22分にほら貝の音でスタートです。

予想してましたが、紫穂さんがまず飛び出していきました!元気良すぎw

最初は平坦なのでいきなり時速40km/hを越えています。おいおい、どこまで引っ張るんだ・・・と様子を見てると今度はロードEの選手が一人飛び出し、それに米田選手がついていくようなので僕もついていきます。

ヒルクライムレースには珍しいトンネルを2つ抜けたところでちょっと後ろを振り返るとすぐ後ろには誰もいない模様。3人パックになったようです。

先頭のペースが落ちたところで前に出るとまた前に出てきて引っ張ってくれます。ありがたや・・・!

しかしあるところでペースが落ちそうだったので前に。そこからは僕が先頭で米田選手と2人でしばらく走ることになります。
オープン参加だから前に出てこないのかな、気にせずに自分のペースでもくもくと緩斜度のヒルクライムをこなしていると、12kmぐらいですかね、紫穂さんが後ろから突然現れました!w ぎょえー!

まさか集団で?と後ろを振り返ると誰もいない、どうやら紫穂さん一人で追い上げてきたようです。
紫穂さんは僕より急斜度に強いので、追いつかれた時点で、ああ1位はもう無理そうだとあきらめました。

しかも追い抜いた後もペースが落ちずにだんだん引き離されてきました。10Mぐらい離れて、さすが・・、とつぶやくと後ろにいた米田選手がダンシングで紫穂さんを追っていきます。うわーすげぇな・・・と見てたんですが、そのあとコースが平坦に。

あ、なんか追いつきそうだなと思ってると、紫穂さんがなんとか米田選手を引き離そうと頑張ってるのがわかります。遊んでるなあw
結局追いつき3人パックになったところで、残り3kmの表示。

黄金の湯の前のストレートで紫穂さんから「前替わって」とのコールが。
なるほど、ラストの上り坂で米田選手を引き離して勝ってゴールするつもりだなと察し、よっしゃアシストするぜ!と前に出ます。

この先の記憶が少しあいまいなんだけども1kmぐらい前走ったあとはずっと紫穂さんが前だったかな。
このコースの最悪なところは、ゴール手前3~400mほどが14%ほどの激坂になってる点w

その激坂にさしかかった瞬間に米田選手がペースダウン?してパス。紫穂さんは右斜め前にいる。ギアはちょっと重いけどゴールまで踏むか?と前を見るとゴールが見えない!wえ?ゴールどこだよwwと思った瞬間にギアを1つ下げて軽くして高ケイデンスで回す。
そして紫穂さんを抜く、予想してなかった展開に、これはもう最後まで行くしかない!とペース落とさずにそのまま。
呼吸がヤバイことになってるのはわかるんだけどももう落とせない。あと少し!ゴールラインすぐ手前は若干渋滞気味になっててスピード落としつつゴール。終わった。

その場で足をついて立ち止まって、とにかく酸素が足りない、地面を見た時には倒れてました。
救護班の人が駆け寄ってきて「大丈夫ですか」とか聞こえるけどゴメン返事できないっす。ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

5月の時空の路ヒルクライム以来の紫穂さんとの1,2位フィニッシュができました。

呼吸が落ち着いたら荷物受け取りして、昨日泊まった宿へ。
すぐに温泉に入って一休みw あー生き返りますな。

表彰式は11時からなので、30分前に女将さんとお別れして会場へ。

CIMG2198.jpg CIMG2200.jpg

表彰式では金メダルと、チャンピオンベストをいただきました!金色の刺繍がはいっててめちゃくちゃカッコイイです。

CIMG2214.jpg

司会の人は既に知った仲でバイクナビGPでお馴染みのカミナリさんなんですが、これを着た格好をみてラストサムライと言われ、
苦手なインタビューでは何も気の利いたセリフを吐けませんでした・・・コミュ障ですみません。


閉会後は下山途中にある茶屋でヤマメ定食を注文。

これでもかとヤマメ料理が出てきます。

CIMG2201.jpg CIMG2204.jpg

CIMG2207.jpg

ヤマメ美味い。

あとは静岡駅まで下り基調な道をまっすぐ走って、新幹線で東京へ。

CIMG2212.jpg

天気も景色も良く楽しいレースでした。
普通のヒルクライムとは違う、新ジャンルじゃないかなあ。高速ヒルクライム?

道も良いので気軽にツーリングするには良い場所だと思います。今は通行止めになっている、身延へ続く林道が早く復旧するのを望みます。



走行距離: 10/20 53.7km 10/21 99.2km (スタジャンHT
10月走行距離: 1291.7km
スポンサーサイト

コメントの投稿

~紫穂~

おっつかれさまー!
そして、熱いレースをありがとう♪"

ふぃりさんのおかげで切磋琢磨頑張れますよw

これからも楽しむをもっとーに、2人で
Mix D-LiveのMTB部門をレースシーンでも
盛り上げよー!!

イ反

二人のブログみたけど、白熱の展開だったね!
そして宿泊地、林道、前から行きたいと思ってた場所でした。
先越されてしまった。。
今度は(おそらくツーリングの方で)一緒に行きたいです。

kiyatchi

お久しぶりです。北海道大雪600とロッキーで一緒だった者です。相変わらず、乗っていますね。そしてMTBで優勝してしまうとは凄いです。おめでとうございます。米田さんは、ニセコヒルクライムで私のけっこう前にゴールしていましたので、MTBでそれより速いってどれほど・・・。
またどこかでお会いできればと思っています。

ふぃりっぷ

>> 紫穂さん
お疲れ様でしたー!久々の紙一重レースでしたわw
今回はたまたま勝てたけど次はもう全然自信ないですよ・・・

2人で?wいや、きっとイ反さんもMTBで参戦してくるはず・・・!w

ふぃりっぷ

>> イ反さん
林道は去年の台風の影響でまだ通行止めなんですよね。かなり良い道だという話しなので解除されたらぜひ皆で行きませう。

ふぃりっぷ

>> kiyatchiさん
ありがとうございます、名前だけですぐわかりましたw
米田さんはオープン参加でしたので、若干抑え気味だったのでは疑惑があるのでオープン参加でない別の機会にまたやってみたいですね。
ニセコヒルクライムはまだ参加してなくて興味あるレースの1つなので次回できれば参加しようかなと思ってるところです。またブルベでも北海道にお邪魔させていただきますm(_ _)m

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。