スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム走行~直江津~

年に何度かチームで走行会を企画してるわけですが、今回は自分が担当で、東京から直江津までのまったりライドを企画。
単純に自分がまだ直江津まで走ったことがないだけなんですけど。

便乗してくれたのはイ反さんだけ、という悲しいものになりましたが、僕ら2人ならちょっとは無茶もできそうだし時間にも余裕が持てそうなのでこれはこれであり。

ルートはCRメインで軽井沢~浅間サンライン~R18~K37~R18。
なるべくストレスを感じないようなルート取りを意識してみました。

東京駅前に7時半集合して出発。R6メインで荒川CRへ。
冬に近づくにつれて川沿いCRは向かい風のレベルがどんどん上がるので、この時期になるともう既に結構キツイです。

なんとか耐えて鴻巣まで。コンビニでかるく休憩して利根川CRへ。この区間もいつもと少し変えてR17バイパスへ入らずに最初から運河沿いで利根川へ。

利根川CRは極悪でした。イ反さんと2人、無言になってしまうほど向かい風に苦しめられました。速度は20km/hも出なくて精神修行。鬱になるかもしれないと本気で思った。

今までは坂東大橋でCRを離脱していたけども、本来は高崎近くまでCRで行けそうなので開拓。キモは五料橋でした。ここで間違えなければ高崎JCT近くまでスルスル走れます。
最後はR354で一気に高崎駅へ。

次は聖石橋から碓氷川CRへ。安中駅からK214、K213、K51で横川近くまで。この道結構いいな。
碓氷峠はまだ工事がおこなわれてますが、路面がだいたいカーブ100手前あたりまで再整備されていて、昔に比べてだいぶ走りやすくなりました。
なんとなく頂上まで全力でアタック。頂上はさすがにもうだいぶ寒い。ここでジャケットも着込む。

CIMG2107.jpg

実は横川のあたりで電柱にある広告が目に入ったんですが、軽井沢チョコレートファクトリーという魅力的な名前のお店があるみたいで、ぜひ今回行ってみたいと思ったわけです。
軽井沢警察署の横にありました。閉店は18:00だったようで、ギリギリセーフ!

CIMG2108.jpg

軽井沢店限定のチョコボールやラスクを買って荷物を一杯にしてから小諸へ。
ビジホにチェックインしてから近くにある温泉へ。

グーグルマップ上だと結構近くにあると思ってたんですが・・・ホテルからまず下りまくって、その後は上りまくり。かなり疲れるところに存在してました。orz

CIMG2109.jpg

さっぱりしてからもう何度行ってるかわからないけど小諸ならここだよね的なお店で飯。

CIMG2110.jpg


翌日。
テレビ見てたせいで椅子に座ったまま寝落ちして朝になってて布団で寝たのが1時間だけという、なんかもったいないことをした気がします。
7時に朝食とって出発。

朝はまだ寒いのでジャケット装備で小諸から浅間サンラインに入って上田方面へ下り、あとはR18でずっと平坦。
千曲川を渡ったところでR18を離脱し、県道で長野市街へ向かいます。

久しぶりの長野県庁。

CIMG2112.jpg

ここからは上り。K37で善光寺前を通って信濃町方面へ。
いやー、結構きつい。こんなに一気にグネグネと上がる道だとは思ってなかった。

坂中峠のトンネル手前で地元の直販所からリンゴをいただきお茶もご馳走してもらったり。
あえてトンネルは通らずに旧道で坂中峠越えをします。

CIMG2113.jpg CIMG2114.jpg

当然のように交通量は皆無。

K37に復帰してのどかな風景を眺めながらアップダウンを繰り返して信濃町へ。

CIMG2115.jpg

あとはもう基本的に下りのみ。黒姫駅近くを通過してR18に復帰。
野尻湖に寄ってみます。

CIMG2117.jpg

若干寒いけどソフトクリーム食べてから、直江津まで一気に下ります。

CIMG2119.jpg

もともとR18バイパスは通らずにR292まで抜けてから下ろうと思ってましたが、R18バイパスが想像以上に走りやすい道だったのでこのまま採用。
下ったあとの平坦区間は高速道路みたいなインターチェンジが多いので車に気をつかうけど信号ストップはほとんど無し。

ついに直江津港に到着。

CIMG2122.jpg

直江津集合というイベントでは船見公園がゴールらしいので船見公園にも寄ってみる。

CIMG2123.jpg

なんにもない・・・

聖地巡礼なら水族館や高校にも寄ったりするんでしょうが、そこまで興味がなかったので寿司食って帰ることに。

CIMG2124.jpg

特急はくたかは混んでて、越後湯沢からの新幹線も激混み・・・1本目は自転車を突っ込む余裕もなくて見送り、2本目でやっとギリギリ入れられたぐらい。座席に座るのは夢で終わりました。
なんでこんなに混んでるのかよくわからなかったけど、紅葉シーズンで登山帰りの人が多かったみたい。

ロードにも慣れてきた感じがします。疲れにくい走り方ができつつあるので、もっとロングライドでも多用するかな。



走行距離: 10/13 225.1km 10/14 133.9km (カイヨ
10月走行距離: 1138.8km
スポンサーサイト

コメントの投稿

イ反

先導どうもでした。
軽井沢までの道も、そこから先も、走りやすいもので楽しめました。
あのルートなら、チームでの走行も問題なさそうなので、いずれみんなで挑戦したいすね!

へばな

こんどは「直江津」ですか~。 さすがに走りまくってますね(*^^)v

「ロード」にも慣れてきたようで、よかったですね。 これでふぃりっぷさんの走りの幅がさらに広がることでしょう。
さらにママチャリで幅を広げていただきたいものですが・・・・(^_^;)

ふぃりっぷ

>> イ反さん
久しぶりの2人ツーリング楽しかったですお。
今回のルートは今後もちょいちょい使いそうですな。次は秋田までの快適ルート探索でw

ふぃりっぷ

>> へばなさん
前から行こう行こう思っててやっと行けましたw
来年は山岳以外の200kmブルベならロードでいいかなと思ってるところです(^ω^)
ママチャリは・・・今後の課題ということでm(_ _)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。