スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM915福岡1000km~

夏に1200kmの認定を受けましたが、1000kmはまだなので九州まで走りに行ってきました。
そもそも自転車で九州を走ること自体初めてだったりします。奄美や沖縄は別として。

ランドヌール界で栄誉ある表彰の1つとしてランドヌール5000というのがあり、これは4年(1461日)の間に以下の条件をクリアすれば表彰されるもの。

・合計5000km以上の認定
・200km、300km、400km、600km、1000kmそれぞれ1回以上の認定
・PBP完走
・Fleche1回以上の認定

自分は去年から始めておよそ2年で9300kmの認定を受けてるので合計認定距離はクリア。
しかし、1000kmはまだだし、PBPもまだ、Flecheもまだ、とまだ多くの課題が残ってます。

1000kmは今年日本で1回のみ開催されるということで今回の福岡1000kmは結構気合入れていくつもりでした。
しかし残念ながらちょうど期末や他案件のトラブルなどで仕事がたてこんでしまい、満足な休みがとれず。
土曜日の12時スタートで制限時間は75時間。遅くても火曜の午後3時までかかるに関わらず、火曜は休みを確保できませんでした。

なんとしても火曜の始発の新幹線で東京に向かわなければならなくなりました。そうなると制限時間は65時間。これが今回の僕の目標。これを超えそうならDNFして帰宅するつもりで参加。
ロッキー1200kmの経験からたぶん間に合うだろうと思ってましたが、運悪く大型台風が九州に向かってるところでした。

これは観光の余裕もなさそうだ、と行きの新幹線の中でブルーになります。
小倉駅から日田彦山線で田川市まで行き、スタート地点である庄内温泉の筑豊ハイツへ移動。
前夜祭に参加させていただき、見知った方々やAJ福岡の皆さんに挨拶。晩御飯まだだったのでご飯お代わりしまくりでした。

CIMG1971.jpg CIMG1972.jpg

部屋にはオダックス埼玉の@takuya_aさんや@takatoriさん、岐阜から参加のYさんと相部屋。みんな若い(ほぼ同い年)ので若手部屋としてまとめられたようです。おかげ様でかなり楽しい時間を過ごせました。

そういえば今回の参加者の中には、台湾からのランドヌール数名も参加とのこと。
あいにくの台風ですが、なんとか頑張ってほしいところです。


11時スタートの人をお見送りして、

CIMG1977.jpg

ブリーフィングを経て、12時スタートです。
ギリギリまで寝てたので、できれば明日の夜までずっと走り続ける予定。

CIMG1987.jpg CIMG1989.jpg

走り始めてすぐに一時的に雨に降られるなど、早くも暗雲かと思いきやあとは安定してその日は結構快適に走れました。
最初はアップダウンが激しいコースだったので比較的前の方で走れ、そのうち3人に。ふと、この中の一人ってもしかして、元プロの三船さん?

CIMG1993.jpg

ランドヌール誌で顔を知っていたこともあり、横顔からすぐに本人だとわかってテンションが上がります。
気分を害されたかもしれませんが、思わず「もしかして三船さんですか、初めまして」と確認してしまいました。

しばらくすると2人っきりにw まあ、ずっと後ろについてただけです。

CIMG1994.jpg

このあと峠に差し掛かるんですが、どうも序盤は調子が悪かったようで、先行させていただきました。この後PC1~PC2間でぶち抜かれることになります。

CIMG1997.jpg CIMG1998.jpg

PC1 104.1km ローソン宇佐下拝田店

ここまで4時間ちょうど。アップダウンだった割にはかなり良いペースで貯金は早くも3時間。
休憩もそこそこにしてPC2へ向かいます。ここからは区間距離が長くなるのでキューシートを見る回数も減ります。

CIMG2001.jpg

PC2 174.4km ローソン武蔵古市店

三船さんが出発するのと同時に到着した形。もう見かけることはなさそう・・・
既に真っ暗になっていてここから本格的にナイトランです。

大分空港を通過し・・・

CIMG2003.jpg

このあと別府市街から大分市街にかけて雨に少し降られ、気温も少し下がりましたが、この気温がまた非常に気持ちの良い温度で、かなり快適な海沿いのナイトランになりました。
佐賀関をぐるっと周ってPC3へ。

PC3 269.9km セブンイレブン臼杵藤河内店

ここには23時半に到着。クローズは翌朝6時なので6時間以上の貯金ができました。かなり順調。
ここからしばらく補給ポイントが少ない区間のようなので大きめな食事。
まだ眠くないので今のうちに先へ進もうとしばらく行ったところで雨が降り始め、だんだん強くなってきた!
いきなり強くなってきたので思わず近くにあった道の駅っぽいところ(野津町のJAでした)で雨宿り。なんとなく通り雨っぽかったのでしばらく様子見でここで休むことに。
ちょうどベンチもあったので仮眠をとることにします。1時間ほどまったりすると雨もほぼ止んだ感じ。

中ノ谷峠を超えたところのコンビニで補給食を追加で買ってひたすらR10を進みます。
明るくなってきたあたりから再び雨に見舞われました。そして宮崎県へ。

CIMG2004.jpg CIMG2005.jpg

このあと本格的に雨になり、写真を一切撮らなくなりますw

延岡市街を走ってる間は土砂降り。道は既に川みたいな状態に。思わずニヤけてしまいます。
橋を渡る際は強い横風で車体が煽られ、真っ直ぐ走れず。
いよいよ本格的に台風ブルベになってきましたね。

PC4 397.5km セブンイレブン日向平岩店

ここには8時半過ぎに到着。途中の仮眠が響いてここではあまり変わらず貯金6時間ほど。
ほぼ同時に到着した@mshirakawaさんと、さてこの先どうするかと考えます。

7994470824_9966f38c21_b.jpg 7994471147_b469f6de43_b.jpg

雨や風がまだこの程度なら時間制限には間に合いそうですが、相手は大型台風。
正直この先どうなるか全くわかりません。
・スタッフからの情報では鹿児島の方のローカル線は既に止まっているとのこと。
・道路が交通止めになる可能性もあること。(遠回りすることになる
・被害状況によっては台風通過後も電車に乗れない可能性があること。
・視界不良な中、そこそこ交通量がある道を走ること。
・もはや景色は望めそうもないこと。

あとさりげなく怖いのが、これはスタート前から心配してましたが
仮に最後まで走ろうとして、自分で決めたタイムリミットをわずかに超えてしまう場合、例えば1時間だけオーバーしてゴールできそうな時に、そこで止めてちゃんと会社へ向かう自信がありません。たぶん仕事よりゴールを優先してしまうと思いました。

というわけでここでDNFを選択。
前夜祭で聞けた話では来年は日本の各地で1000kmが何度か開催されそうなので持ち越します。

@mshirakawaさんもDNFされるということで一緒に南日向駅から輪行。
※後から知った情報ではこの時乗ったローカル線もこの2時間後に運行停止したとか

その日のうちに東京へ戻ってきました。

とりあえず反省点としては、充分な休みを確保できない場合はそもそも参加しないように。
それでも序盤の400kmはなんだかんだで楽しかったです。

できれば1日200~250kmぐらいのペースで今回のルートを改めてまわってみたいですね。



走行距離: 407.8km (スタジャンHT
9月走行距離: 1205.9km
スポンサーサイト

コメントの投稿

へばな

宇都宮の600に続き、またまた「雨」に降られちゃいましたか~、しかも台風ではどうしようもないですよね(^_^;)

九州での1000kともなると、長い休みを取らなければならず、なかなかサラリーマンには難しいですね。

お疲れ様でした。 来年に期待しましょう(^_^)/

ふぃりっぷ

>> へばなさん
コメントありがとうございます。
今年はほんとに雨ブルベが多かったですねw でもおかげ様で雨装備が確立しました。
1000kmになると近場の開催でも最低4連休は必要になっちゃいますもんね。来年はへばなさんと1000kに参加できることを楽しみにしてます!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。