スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~第7回裏磐梯スカイバレーヒルクライム~

6月のMt.富士以来のヒルクライムレース。
福島で開催される5月とこの9月のヒルクライムは雰囲気やコースが好きなのでここんとこ毎年参加しててこのレースも今年で4回目。
でも白布峠ってブルベでもう何度も登ってるんですよね。

前日のうちに輪行で猪苗代へ。
空模様が怪しく、新幹線では雨地帯を抜け、猪苗代近辺は降ってなかったけど路面が濡れてる。いつ降ってもおかしくなさそう。
さっさと裏磐梯方面へ。さすがにもう地図を見る必要がなくこの辺は走れるようになってしまったようだ。

20kmちょい先の受付会場へ向かい前日受付。参加賞としてトウモロコシをいただきました。
宿に荷物を置くと、時間はまだ15時過ぎ。ヒマなので目の前の桧原湖を1周サイクリングすることに。調べもせずに走り出しましたが1周およそ30kmほどでした。

CIMG1928.jpg

どこかの部活が集団でロードワークをやっていて、こっちが写真撮ったりツイッターでつぶやいたりして自転車で走るペースと向こうのたんたんと走るペースがほぼ一緒でビビった。

CIMG1931.jpg CIMG1932.jpg

道の駅裏磐梯に寄ったものの、ちょうど17時をまわったところで、ほとんどのお店が営業を終了しており、ソフトクリームを買うこと適わず。

CIMG1934.jpg


宿に戻り、晩御飯前にすぐ近くにある香の湯という温泉で露天風呂に1時間ほど浸かる。

晩御飯はハンバーグ。
ライスお替りするぐらいでちょうどいい量。コンビニで買ったお菓子を食べつつ23時過ぎに就寝。
ここんところ平日がハード過ぎて6時間以上眠れるだけでとてもうれしい。

この宿も既に3度目の利用だけど晩御飯と寝るだけで去ってしまうのはもったいない気がする。冬にスキーしに泊
まりにきたい。

翌朝6時に起床。
おにぎりを2個食べて会場へ移動。ちょっと雨がポツポツしててこりゃ雨レースか?と思ったけど徐々に晴れて暑いぐらいに。

参加するMTB男子はアスリート、女子、の次にスタート。正直最後尾スタートの方がたくさん抜けるから楽しいんだけど。
エントリーリストには去年の優勝者も参加されていてリベンジを臨むところ。また、5月のレースで一緒に走った福島県の選手の方々と再会して挨拶。

スタートして何名か飛び出すものの、最初の6kmはゆるいアップダウンだけなので高速巡航で集団になる。ほどなく吸収するけど誰も前に出なそうなので、自分が出てみる。ここで頑張ってもしかたなく、エンデューロペースで逃げようとしたけど全然無理w
本格的に登りが始まる手前で去年の優勝者が一気に前に出てきたのでついていく。

が、速い。初っ端からダンシング使いまくりの走り方をされているんだけどついていくのがやっと。
さらに後ろから1分後にスタートしたロードのトップがやってきてそれについていこうとするからこちらは完全にオーバーペース。
ああ、これはやばいなあと思いつつ必死に追うけど、徐々に離され、呼吸も乱れまくり。あかん。

しばらくすると常連のW辺さんにも抜かれたので、落ち着こうと深呼吸を何度か。
遅すぎるけど残り3kmぐらいでいつものペースに落ち着き、調子が戻った感があるけどきっともう追いつけないので後は去年の自分とのタイム勝負。

ちょうどその辺りでブルベ知り合いのなでら男さんが応援に来てくださっていたのを発見。すいません、手を振る余裕もありませんでしたw

最初の6kmの集団走行ペース次第でペースは1分変わってもおかしくないですが、まだ42分を切ったことがなく、どうしても切りたかった。
最後1kmぐらいは比較的フラットで思いっきりペース上げてゴール。もっと早くペース上げても良かったか。


タイムは41分53秒で念願の42分切り。1,2位の方々は40分台なのでまだ全然ダメなんだけど。
で、3位でした。

CIMG1935.jpg CIMG1936.jpg


下山して会場で表彰式や抽選会。

CIMG1938.jpg

待ってる間は雨が降ったり止んだりと忙しく、もともとレースが終わったら走ってスカイラインへ行こうと思ってたけども、ツイッター情報によると標高が高いあたりは雨で気温も低いということなのであきらめて猪苗代か郡山あたりから帰ろうと思い至る。

蕎麦屋さんでお昼食べて、

CIMG1939.jpg

猪苗代へ向かって下ってる途中で結構雨に降られてビショ濡れに。
なんかどうでもよくなってきたので、スカイラインは行かないにしても土湯峠は行っとこうかなと進路変更。

土湯トンネルは自転車通行不可なので旧道から峠へ向かいます。

CIMG1940.jpg

結構雨が強いのに、遠くは天気良さそうだなw

CIMG1942.jpg

頂上付近はホワイトアウト。スカイラインへは向かわずに福島方面へ下ります。

CIMG1943.jpg

道の駅つちゆ付近で分岐があって、二本松方面へ。このルートは去年の喜多方600で通ってて久しぶり。
ここから二本松へ向かって下ってる途中で雨がさらに強くなってきて滝のような雨に。思わず苦笑い。
下り道なので川になっててその中を走ってる感じ。こりゃ面白い。

いやらしいことに二本松駅に着いた途端に雨が止む始末。なめてんのかw
ここからは輪行で帰宅。


ついでに上野駅から書泉グランデに寄道して雑誌「ランドヌール vol.1」を購入。
先日の宇都宮ブルベでインタビューを受けてたので載るかなーと見てみたら載ってました。わーい

CIMG1945.jpg



走行距離: 9/1 56.7km  9/2 101.2km
9月走行距離: 157.9km
スポンサーサイト

コメントの投稿

なでら男

入賞おめでとうございます。流石ですね。
マウンテンのトップが見えた時に,あれ?ふぃりっぷさんと違う〜と思ってしまいました。^^;
昨日は,レース後,檜原湖側に降りて,走ったり,ラーメン食ったり,ソフトクリーム食ったりする積もりでしたが,雲の動きとかが怪し過ぎて,そのまま米沢側に帰りました。そんで,下りの途中でザザ降りに遭遇しました。^^;

昼頃から土砂降りになって,これは帰ってきて正解だったYと昼からビール&昼寝を決込んじゃいました。宇都宮山岳以降,怠惰な生活がつづいております。

へばな

3位入賞、おめでとうございます!
でも、なんと言いますか、ふぃりっぷさんは3位あたりが多いですね。 より一層の「奮闘」を望みます(^_^)v

「6時間以上寝られるのがうれしい」って書いてあるけど、お仕事大変なんですね~、身体に気おつけてくださいね。

あの~「濡れたまま」電車に乗っちゃったんでしょうか? それとも・・・

「書泉グランデ」・・・なつかしいな~(遠い目)。

ロンリーH

3位入賞おめでとうございます。
地元新聞にしっかりと名前が載っていましたよ!!

2日の天気は本当に不安定でお気の毒でした。
プチグルメもあまり出来なかったようで。

二本松まで来られたのですね。
あと10数キロ先の「本宮」に職場があったのですが。
来年も是非エントリーして福島路を堪能してください。

ふつうのパパ

やっぱり、その後、走ったのね。
私は電車の中で大雨に降られておりました。
3位入賞おめでとうございました。MTBの世界も強い方多数なんですねえ。

ふぃりっぷ

>> なでら男さん
応援ありがとうございました!MTBトップの方は速すぎで全然ついていけずw
僕も終わった後はラーメン屋さん探しに行こうと思ってましたがやはり天気がアレでしたのですぐに帰宅する方向へ。まあ結局遠回りしちゃったんですけどね。ラーメン屋さんはまた次回その辺に行った時の楽しみにしておきますw

ふぃりっぷ

>>へばなさん
ありがとうございます、「より一層の奮闘」、ですねw ちゃんとレースの練習もしないとダメですね~
郡山までの普通電車にはジャージのまま乗ったので確かに濡れてますが、頭や足などはタオルで軽く拭いた程度ですね。もちろん椅子に座らず立ったままでしたw 郡山駅で時間が少しあったので、そこで着替えた感じです。
仕事は最近ちょっとヒドイですね(´;ω;`) 今週末の山岳も心配です

ふぃりっぷ

>>ロンリーHさん
ありがとうございます、3位でも載ってましたか!
職場が「本宮」でしたか、走った道路では標識に「本宮」とあったのであのまままっすぐ走ってれば行けたんですね~
福島の5月や9月のレースは好きなのでまた来年もきっと参加すると思います、ロンリーHさんも都合つけばぜひ!

ふぃりっぷ

>>ふつうのパパさん
お疲れ様でした、会場で声をおかけいただいた時はいつものジャージを着ていらっしゃなかったので誰か一瞬わかりませんでしたw
MTBの部は参加人数少ないのでもちろん入賞はしやすいのですが、必ず数人強者がいるんですよねwちゃんとレース向けの練習もしないと太刀打ちできそうもないですorz

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。