スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ~BRM616埼玉400km奥利根~

今シーズン初の400kmに参加してきました。
まあ既に600kmを2回走ってるのでSRは取得できているんですが、足りない距離を長い距離でカバーするのではなくちゃんと4種類の認定距離を揃えたのは初めてです。

主催はオダックス埼玉。ルートはこんなん。



獲得標高は4000mちょいですが、中盤の120kmぐらいで3700mほど稼いじゃってますね。ひどいもんです。
大きな峠は2つで坤六峠と金精峠、どちらも登りの距離が長そうです。

今回は初めて、いつものスタジャンHTではなく、通勤で愛用している29erのパラゴンで参加してみました。
トレーニング替わりですね。タイヤもスピードが出にくいブロックタイヤで。
天気予報も雨っぽいし、峠道ではディスクブレーキが重宝しそうだし。

装備をいくつかパラゴンにセットアップしているうちに遅くなってしまい、結局3時間半ほど寝て池袋から輪行で入間市へ。

受付、ブリーフィングを経て7時にスタートです。
準備が慌しかったので7時組みの最後の方からスタートしました。どうせ遅いし一人で気楽に行きます。
そういえばそれまでは降ってなかったのに、スタートと同時にパラパラと降り始めてきましたね。

途中何度かスタッフのリュウさんが乗った車が横を通過していき、参加者にも10人は見ない感じで最初の通過チェックである道の駅みなかみ町水紀行館にたどりつきました。

スタッフが待機されており、僕の後ろにはもう数人しかいないということを聞きます。
あれま。そんなにペースが悪くはないはずなので、そもそも今回の参加者は雨でも参加してくる時点でよほど自信があるか物好きしかいないようですね。

CIMG1139.jpg

ちなみにいつも透明ケースにコマ図を入れてるんですけど、この透明ケースって口に隙間があってそこから雨が浸入してくるんですね。
コマ図は5枚に分けてたんですが、この時点で紙の左半分は水浸しになってしまいました。
コマ図を入れ替える度に、最新の注意をもって慎重に一番上の紙を剥がしていかないと、下の紙がやぶけてしまった時には目もあてられません。
次までにちゃんとした防水のケースを用意するか、耐水性の紙を使うか用意しておかなくては。

道の駅を出発してここから本格的な登りです。
MTBとはいえ登りになればロードと巡航速度は大きな差はありませんから、平地と違ってどんどんパスできました。
途中で眼前に立派なダムが現れたので思わずパチリ。

CIMG1140.jpg

帰ってググってみたらこれが奈良俣ダムですか。

ひたすら登りが続き、飽きてきたな・・・と思ったところで坤六峠の頂上でした。
またもやちょうどスタッフが待機されていたところでしたw

CIMG1143.jpg

ここから一気に下って片品温泉郷を通過して120号へ。あまりの下りの寒さに思わず温泉に入ろうかと真剣に悩みました。

120号に出るその手前のコンビニで補給。ここから日光までコンビニはありません。
暗くなる前に金精峠超えられたらいいなあと漠然と考えてましたけど、どうも無理そう。
登りの中盤になると猛烈な眠気に襲われ始めました。これはやばい、今すぐにでも道端に寝転がりたい衝動に駆られます。あまりの眠気に気分すら悪くなってきました。
ラスト3kmぐらいから平坦気味になって、前方にba_mos_bearbellさんが見えたおかげで眠気が覚めました。あぶないところだった。
結局頂上のトンネルにたどりついたのは19時20分。
ちょうど暗くなってしまったところでした。残念、これじゃ下りは真っ暗ですね。

CIMG1144.jpg

寒そうなのでレインパンツを着込んでから下りスタート。
そしたらすぐに目の前が真っ白になってあせりました。え?霧すごすぎじゃね!?と思ったらメガネに霧が付着して見えなくなってただけでした。
メガネかけてない方がまだ見えるのでメガネ外しておそるおそる下山。こええええ!

帰宅してからツイッターで知ったことなんですが、
どうも僕の後ろ10分後ぐらいに下ってきた方が途中、鹿に激突して鎖骨などかなりの箇所を骨折されてしまったようで、今は入院してるそうです。また自転車に乗れるよう回復されることを祈ります。


いろは坂も下りきって日光を通過したところでやっとPC1です。266km。
時刻は21時過ぎたぐらいだったかな?
またコンビニ弁当食べて出発。
そしたらサイコンが動いてないことに気づきました。あれ?さっきまで動いてたのに。
センサーの位置を繰り返し調整しますが、動きません。コンビニまで戻って他の方々に助言を求めたところ、接触じゃね?と言われたので見てみると、ワイヤーがセンサーのあたりで断線してました。なんてこった。

haraponさんにビニルテープをいただいてワイヤーを固定させると一応動きます。
助かりましたm(_ _)m
改めて再スタート。

しばらくして途中のコンビニでvyvさんを見かけたので僕もついでに寄ってみました。またお腹すいたし。
vyvさんが眠気覚ましに一緒に走りたいとのことだったのでPC2まで一緒に走りました。
幸いにも、雨がまた降り始めた影響でサイコンの接触がおかしくなり、スピードが時速50kmを記録し始めたのでwもう使い物になりません。。。
vyvさんの指示でなんとかPC2に。指示もあったんですけど、コマ図にあるランドマークだけでも意外になんとかなりそうな気がしてきました。

PC2で仮眠しようと思ってましたが全然眠くならず。
補給して出発します。ランドマークだけで慎重に走るかと思ってたところ、ちょうど2人組みのブルベライダーが前に出てきてくれたのでついていくことにします。
ペースも上がるし助かります。途中で明るくなってきました。雨なので太陽は見えません。

ラスト10kmちょいってところで空腹に耐えられずに離脱してコンビニへ。
たこ焼きとか食べてたら外は土砂降りに。ひええ
ラストはちんたら走ってゴール。
23時間19分(だったっけ・・・)でした。24時間を目標にしてたので満足。

この日は朝から法事が予定してあったので、挨拶もそこそこに退散。
スタッフの皆さんいろいろありがとうございました。

入間市駅から再び輪行で池袋へ。自分の靴や服から異臭がするのは自分でもわかってたのでなるべく人に近づかないようにw

帰宅してすぐにシャワー浴びて50分ほど睡眠して法事へ。
いやー死にそうなほど眠かった。
帰ってから次の日の朝まで13時間ぶっ続けで寝られました。


ブルベにパラゴンで参加するのはありだなと思ったけども、平坦基調なコースでは絶対に乗りたくないと思いました。

サイコンは壊れたので走行距離は正直あいまい。


走行距離: 406.0km+約6km(ミスコース)+12.2km(自宅池袋往復) パラゴン
6月走行距離: 839.1km
スポンサーサイト

コメントの投稿

へばな

お疲れ様でした。 やっぱり「雨」の中の走行は厳しいですね。 金精トンネルまでの登りも長かったでしょう。

29erでも、平地はきついですか?

「鹿」と激突された方も災難でしたね~。鹿はびっくりして、いきなり出てきますから、避けようが無いですものね。

ふぃりっぷ

>> へばなさん
金精峠は眠かったせいもあってとにかく長く感じました。
29erの場合、平地は特にタイヤに左右されますね。今回はクロスカントリーに参加するようなブロックタイヤでしたのでとにかくスピードが出ませんでした。ロードとはちょっと一緒に走れない感じですねw

「鹿」の飛び出しは怖いですねー。メガネ外してて周りがよく見えてませんでしたが、そこらに何頭もいたようです。怪我された方がなんとか回復することを祈るばかりです。
鹿は夏の山岳でも見かけることができるかも??

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ブルベ~BRM616埼玉400km奥利根~】

今シーズン初の400kmに参加してきました。まあ既に600kmを2回走ってるのでSRは取得できているんですが、足りない距離を長い距離でカバーするのではなくちゃん
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。