スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~第9回Mt.富士ヒルクライム~

今回で3回目の出場になります。
毎度チームメンバー数人と参加してて楽しみなレースの1つです。大会規模が大きいのでMTBカテゴリにも全国から速い人がたくさん参加してきます。

前々日の夜仕事終えてすぐにrailgunさん宅へお邪魔して宿泊。週末さんと合流して早朝から車で富士山麓の受付会場へ。

CIMG0958.jpg

出展ブースに掘り出し物があるのでウロウロと見てまわります。
結局サドルやらグローブやらバッグやら買ってしまいました。

屋台でチキンステーキなんてものを見かけたのでパクリ。

CIMG0959.jpg

キクミミさんが会場にいるというツイッターTLを見かけると、本人見つけてご挨拶。
この人がMTBで参加すると正直勝てる気がしないんですけど、さすがにママチャリに負けるわけにはいきませんw
車を拝見するとスタイリッシュにデザインされてました。

CIMG0965.jpg

受付を済ませてチャリを預けてから、車で宿泊予定のコテージへ。
一棟借りられるタイプで去年も利用したのですが、かなり気に入ってたので今年も。

CIMG0971.jpg CIMG0968.jpg

向かう途中で食材を購入してバーベキュー。

CIMG0975.jpg

明日レース参加するの?みたいな空気で食べまくってマッタリ。


翌朝は4時に起きて慌しく準備。
朝ごはんは富士宮やきそばにサラダ。あとパン。

会場に移動して駐車場からバス移動。バスが全然来なくて、荷物預かりの締め切りに間に合うかハラハラ。
ギリギリ間に合ってホッとしたところでスタート地点へ移動。

その一角に痛ジャージの集団がよろしく集まっていて顔馴染みの方々がチラホラ。
ミクジャージの我々もそこの居心地は格別でした。

MTBカテゴリは女子ロードと一緒に第2ウェーブでスタート。
計測開始地点を通過してしばらくはアップしていない影響でゼェゼェハァハァ。超絶に速い3人が先行して、一人に抜かれ、5番目。

はて、5番目とは予想外に好位置。もっと速い人が多いと思ってた。
後でわかったことですが、もっと速い人達はMTBだろうと第1ウェーブにいたんですね。

前回のレースの教訓をもって、軽いギアで高ケイデンス気味に走ります。
すると前にいた人との差がゆっくりと徐々に近づいてきました。あらら、これはいけるんじゃないか。後ろについて抜くタイミングをみようかなと思いましたが、そもそも今回のレースでは75分切りが目標。

順位とかどうでもいいのでとにかくタイムを縮めるためにさっさと抜きます。
そのうち後ろから後発組みのロード先頭集団が凄まじいスピードで抜いていきます。なんだありゃー

少しでも後ろにつけそうならすかさずつくけど、すぐに引き離されていきます。。お話しにならない。
コースの半分あたりでもう一人前にMTB発見。徐々に差がつまって抜きます。

むむ、この時点で3位?と勝手に勘違いしてました。

4合目を過ぎたあたりでちょっと小雨。いま走ってるからいいけど結構寒そうです。
ラスト付近の平坦では残念ながら一人であまりスピードが乗らず。最後の登坂はなんでかよくわからないけどスパートができない。力が入りませんでした。

ゴールして自転車から降りようと思ったらお尻の左下の筋肉から激痛。うぎゃー
しばらく自転車によりかかって様子見。なんとかヨチヨチ歩きながら荷物受け取り。とにかくすぐに服を着ないと寒さで風邪をひきそうです。

トンネル内でレインウェアを着込んであとはチームメイトの到着待ち。

CIMG0991.jpg

手元でタイムを計ってなかったんですが、感触的に75分はきれたんじゃないかなーと予想。

イ反さんや週末さん、ルナさん、railgunさんの到着を待って下山。
指出しグローブだったせいもあって寒さで指が凍傷になるかと思いましたw

サトシさんからの速報によるとタイムは75分20秒。
ショック!!

順位は7位。第1ウェーブにMTBが3人いたんですね。あと後方スタートだった方が最後近くまで追い上げてきてたようですね。

去年も7位だったんですけど、少なくとも去年のタイムでは今年は入賞すらできていませんでした。
全体のレベルアップを感じます。

表彰式。来年こそは75分切りを。

DSC02428.jpg

あとサプライズなんですけど、入賞者内抽選でなんか当選してしまったようで、ANAからツールド沖縄用に、沖縄の往復航空券をいただいてしまいました。

こんな当選賞品は生まれて初めてです。

問題は、ツールド沖縄にはMTBは参加できない点。
まさかこれをきっかけにロードバイクを本格的に練習しなくてはならなくなるとは思いませんでした。

シフティングやブレーキング、ペダリングもMTBとは異なるのでちょっと真面目にやらないとマズそうです。
できればロードもフラットペダルにしておきたいけど・・・ペダリングの感触によってはSPDにせざるを得ないかも。

いろいろありましたが楽しかったです。
また来年もー



走行距離: 6/1 18.7km  6/2 5.0km  6/3 74.2km (スタジャンHT)
6月走行距離: 97.9km
スポンサーサイト

コメントの投稿

へばな

ふぃりっぷさんより速い人が6人も居るというのも驚きですが、「沖縄航空券」には、もっとビックリ!

いよいよ「ロード」に乗らざるを得なくなっちゃいましたね、どうなるのか楽しみです(^_^)/

toki

お疲れ様でした!!沖縄いいですネって、凄いじゃないですか、確か抽選で1名じゃなかったかな?まあ、レースを楽しんで来てくださいネ v(^o^)v

ふぃりっぷ

>> へばなさん
ヒルクライム業界は体格による差が出やすいこともあって超えられない壁を感じてしまうところでもあります。へこたれずに少しずつでもタイムを縮めるしかないですね。
「ロード」練習はやはりとにかく乗ることですよね。ちょっと頑張ってみますw

ふぃりっぷ

>> tokiさん
お疲れさまでした!第1ウェーブで参加されてたんですね!僕はこのタイムじゃまだまだ第1ウェーブは難しそうです。。。
「抽選」はたしか5名ぐらい?当選してましたよ。今年の運はこれで使い果たしましたw 結果は期待せずに楽しめればいいなと思います。

キクミミ

お疲れ様でした
入賞&当選おめでとうございます(∩´∀`)∩ワーイ

自分も75分目指しましたが、まったく届きませんでした

沖縄にはいけませんが、そのうち隙を見てMTBでも、また出てみようと思いますよ

ふぃりっぷ

>> キクミミさん
ママチャリで激走お疲れさまでした!そしてありがとうございます。
キクミミさんの向上ぶりだと来年は75分切れそうですね!w
MTBカテゴリへの参加楽しみにしてます。ミクさんのレーシングジャージが市販されますし、そのうちミクさん祭りになる予感がしますよ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【レース~第9回Mt.富士ヒルクライム~】

今回で3回目の出場になります。毎度チームメンバー数人と参加してて楽しみなレースの1つです。大会規模が大きいのでMTBカテゴリにも全国から速い人がたくさん参加して
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。