スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~スーパーママチャリGP~

去年は風邪で参加できなくて2年ぶりの参加。

今回はMix D-Liveチームメンバー8人で挑みました。使用チャリは僕が先日買ったミヤタ製のママチャリ。
買ったままのデフォルトを崩さずどこまでいけるか。
規定でもあるサドル高83cmにすると低すぎて膝が腰位置より上にくるほど窮屈なペダリングになってしまうのが難点。

参加チームはおよそ2000(!)
富士スピードウェイのサーキットコースを大量のママチャリが7時間走り続けます。
我らチームの最高記録は2年前の9位なので、今回はそれ以上、あわよくば3位以内で表彰台を狙いたいところ。

前日のうちにrailgunさんの車で会場入り、ピットエリア内に場所を確保して寝袋で仮眠。
続々と他のメンバーも集まり、朝7時の極寒の中、まず第1走者の僕がスタートラインに並びにいきました。寒ー!

スタートまで1時間寒さに耐えて8時にスタート!
前から5列目あたりだったけども、徐々に前の方に出ていき、第2カーブあたりで先頭集団をとらえた。がさすがに速い。
なかなか追いつけないけども8%超の上りが始まるヘアピンカーブでやっと追いついた。

とりあえずこれで現状8位以内のはず。
2周ほど走ってメンバーチェンジ。みんなも8分台から9分台で周回を重ね、途中経過で6位だと判明してからテンション上がりまくり。
前後の順位のチームとはほとんどタイム差に余裕がないので全く気が抜けない。
とにかく1周ごとにメンバーチェンジして全力で1周してくるの繰り返し。きつい!乾燥してる空気で寒いせいかノドがやられて痛いw

気がつくとあっという間に6時間が経過。
だいたい40分~1時間の間に1回走っていたけども最後の1時間はピット回数を制限しなくてはならないので
イ反さん2周ちょい、サトシ2周、アンカー担当の僕が3周でまわす作戦で。

このピットチェンジで7位に後退してしまったが、自分の番になって、前にいる6位に必死についていく。
が、ラスト1周のゴール前スプリントで敗れて結果7位。
過去の記録を参考にすればもっと上位狙えたはずだけども、年々本気(ガチ)チームが増えてるのとレベルが上がってるせいか難しくなっていると感じたw

非常に疲れたレースでした。
須走にある温泉でまったりしてからrailgunさんの車で帰宅。僕は車でずっと寝てました。すみませぬ(´・ω・`)

まだノドがおかしいです。

20120108ママチャリ01 20120108ママチャリ02



走行距離: 1/6 35.0km  1/7 37.3km (パラゴン)
1月走行距離: 298.6km
スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。