スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤ポタ~シフティング~

いまのところ親指の付け根の関節があまり曲がらない状態が続いてるわけだが、そういえば今週末のレースでシフティングどうしようかと思い至った。

通勤時は人差し指でぐいっと押し込むようにしてるけど、そんなバカみたいなシフティングとてもレース中にできない。危ないし。
じゃあどうするか。

1. ギアを変更しない。

 今回のコースはそこそこアップダウンがあるしヘアピン並のカーブもあるので本来であれば頻繁にシフティングしなきゃならない。
 でも全部ダンシングでカバーする。

2. シフトレバーに細工。

 親指以外でスムーズに押せるような工夫を施してみる。
 でもどういう機構にすればいいかパっと思いつかない。

3. やけくそ

 痛みを我慢してシフティング。レース中のアドレナリンをもってすれば実はなんとかなるかも?
 レース翌日病院にいく覚悟で。


3で。



走行距離: 27.5km (パラゴン)
11月走行距離: 1273.7km
スポンサーサイト

コメントの投稿

toki

ひたちなかはストップ&ゴーがあるからギヤチェンジはコーナーでは頻繁ですよネ!!おまけに6時間では辛すぎます。でも、フイリップさんなら大丈夫ですって他人事ですかネ (笑)。自転車ではなく指の方に痛みを和らげる工夫は出来ませんかネ? とにかくキング目指して頑張ってください v(^o^)v

ふぃりっぷ

>> tokiさん
そっかー、tokiさん出られないのですね~残念!フラットバーチャンピオンがいないせっかくのチャンスなので頑張ってきます!ww
たしかに、親指の付け根あたりを大きく固定できればいいんですけどね、でもそうするとハンドルつかめなくなっちゃいそうで・・・だいぶ面倒なところをやってしまいました。
幸いにも右手の方は徐々に良くなってるのでリアのギアだけはなんとかなりそうですよ
もし他のカテゴリーに参加されるようでしたら当日はヨロシクです!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。