スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~スーパーヒルクライム in TOYO TIRES ターンパイク~

昨日のエンデューロに引き続き、今日はヒルクライムです。

腰の痛みがひどいので紫穂さんにマッサージしてもらったら多少良くなりました。ありがたい。。。

昨晩食べ過ぎたせいで朝は何も食べる気がしない。
さすがに何も食べないのもどうかと思うのでシュークリームだけ食べておいた。

最寄駅から輪行で小田原へ。
受付を済ませてエントリーリストを見てみると常連の強豪さんの名前が5人ほど。 去年より増えたなw

ついでに車両規定を見てみたらタイヤの制限が書いてない。
あれ?1.9インチ以上じゃないのか?せっかく昨晩クローザーからマックスライトに履き替えたのに。カバンの中にクローザーが入ってるけど今から履き替えると時間的に間に合うかわからなかったので止めておく。
あと空気を入れる運動は腰に悪いw

結果的には他の強豪選手さん達もほとんどみんな1.9インチ以上のタイヤで参加されていたw
どうもこの大会は規定が曖昧な気がする。

あと僕には関係なかったが、エンドバーが禁止だったようで。
多くのMTB選手がエンドバーを急いで取り外していた。去年はOKだったのになぁ。

イ反さんと合流して自分のスタート前まで雑談。

そしてスタート。
いきなり10%ほどの坂がずっと続きます。コース的には11kmぐらいはずっと9~10%が続いてラスト2~3kmはアップダウンが続く感じ。

登りはじめてすぐに気づいた。腰が痛くない!
やはり平坦と登りで使う筋力が異なるせいか腰の負担も変わってくるようだ。
おかげで強豪選手さん達についていける。

今日のペース配分的には、どうせもともと脚に乳酸がたまっていてダメ元で参加しているので始めから無理していくつもり。
最後のスプリントのためにとっておくような真似はしないことにする。

3km地点ぐらいで先頭は4人に。
O本さん、N村さん、M田さんの3人が前を走って僕が必死についていく感じだ。W辺さんが早々に後ろに下がったけどまるで去年と同じ展開。いつ追い抜かれるかわかったもんじゃない。

5~6kmあたりで前の3人についていけなくなる。ここまでかw
しかしここでタレてしまうとW辺さんにあっという間に抜かれてしまいそうなので耐える。あえて後ろは振り向かない。

10km過ぎぐらいか、最初の下り。
それまで前の3人が視界に入るほどだったけど完全に見えなくなった。
僕の脚はもう絶賛売り切れ中。ここで後ろを振り向いたけどとりあえずすぐ後ろにはいなかった。どのくらい離れてるかはわからない。

下りですらあまり踏み込めず結構必死。
残り1kmで遠く後ろに数人見えたけどロードかな。もういいや、全力でいくのみ。

で、4位でゴール。51分18秒。

表彰台は逃したけども去年より5秒速い。そんなバカな・・・w

O本さんとN村さんがゴールスプリントの末にO本さんに軍配が上がったようだけど、表彰式ではN村さんが優勝されてた。
そうか、マスドスタート方式だからわずかに後ろの方からスタートした方が有利だったわけか。

1時間後にスタートするイ反さんを待って、ゴールシーンをカメラ撮影。
どうもいつもと違って覇気がなく、体調が悪そうだった。タイムもあきらかに悪い。まぁこういう日もあるでしょう。

下山中に後輪がパンク。去年のパンク祭りが思い出される。摩擦熱のせい?

チューブを交換して無事に下山。イ反さんと共に自走で帰宅する方向で。
同じような考えの人は多いらしく、国道1号はサイクリストまみれにw

さらに、ペースが尋常じゃありません。なんでこんなに速いのみんなw
どんどんチギれていく人を見送り、あるところで先頭に。もうやけくそ。全力でチギりにかかります。が、タイヤの空気圧が50PSIほどに下げてあるので疲労っぷりが半端じゃない。

江ノ島方面へ向かう交差点でコンビニに寄って休憩。
もう限界。
あとはマイペースで走って藤沢から境川CRへ。飯田牧場に寄ってジェラート。正月以来なのにおばちゃんが覚えててくれた。

イ反さんと別れ、中原街道をひたすら進もうと思ってたけど時間的に246号の方が走りやすそうだと判断してそっちへ。
西新井の友人宅に寄って晩飯をご馳走になって帰宅。疲れた。

写真が全然ないことに気づいた。。。



走行距離: 145.7km (スタジャンHT)
10月走行距離: 242.0km
スポンサーサイト

コメントの投稿

へばな

・やはり、若くても、昨日の「疲れが」残っちゃいましたね。 それでも4位というのは、さすがの強さです(^^)v

・もっとすごいのは、帰りも「自走」というところが(゜o゜)!

ふぃりっぷ

>> へばなさん
予想は6位だっただけにうれしさ倍増です(^ω^)
自走とは言えゆっくり走ればよかったんですが、他にもサイクリストがたくさんいるというのが想定外で、我を見失ってしまいました。お恥ずかしい限りです(^ω^;)

N村

先日はお疲れ様でした。N村です。
順位の真相は表彰前に確認したところ、ふぃりっぷさんがご察しの通りです。
その原因としては、いきなり急こう配なので先頭から離される事はないと思い、最前列に並ばなかった事。ペダルがなかなか嵌らなかった事。そんな理由で後味の悪い優勝となってしまいました…。
ふぃりっぷさんは前日もレースだったにもかかわらず、昨年のタイムを更新するなんて流石ですね。いつ追い越されるか、いつもハラハラしています。来年もどこかのレースでまた勝負しましょう。
あと、帰りに茅ヶ崎海岸辺りで車ですれ違いましたよ!

ふぃりっぷ

>> N村さん
コメントありがとうございます!そして先日は優勝おめでとうございました。
スプリントも大事なレース要素なので富士ヒルのような多人数でもない限りマスドスタート式は止めてほしいですね。。。
しかし追い越すなんてまだまだ気が遠くなるような話しです( ^ω^;)むしろどんどん離されていくようなw
茅ヶ崎海岸あたりでは既にへろへろ状態だったはずですw
また来年もよろしくお願いいたします!

イ反

お疲れ様でした。帰りは御迷惑かけました‥
入賞おめでとう。
日産、ターンパイクと連戦でこの結果は、ホントにタフだね!
んで、ヒルクライムではタイムで負けたことがなかっただけに、かなーり、悔しいです。
川崎マリンがこの後あるものの、龍勢ヒルクライムに絞って、MTB1位に勝つべく練習していきますよ!

ふぃりっぷ

>> イ反さん
お疲れ様でした!
今回はちょっと残念でしたね。ただ体調悪いの知ってるし勝った気なんてしませんがw
僕は次のヒルクラはツールド八ヶ岳かな。またそん時よろしくです!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。