スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム走行~軽井沢・万座~

去年に引き続き今年も実施しました。久しぶりにチームのみんなと自転車の旅です。

1日目は軽井沢へ。

葛西臨海公園に週末さん、railgunさん、イ反さん、サトシさん、るなさん、と僕の6人が集合。
荒川CRでまずは鴻巣へ向かいます。
僕は練習がてらロードバイクで参加です。

ホンダエアポート手前で雨に降られたりしつつ無事に鴻巣のコンビニへ。ここで飯。
雨に降られたりしたけども涼しい気候で走りやすい。

ここで、1日参加のrailgunさんとイ反さんが離脱。入れ替わりで横浜からダッシュしてきた紫穂さんが合流。
5人で軽井沢を目指します。利根川CRへ。
利根川CR上を飛び交うバッタが勝手に車輪に巻き込まれていくんだけど、あれなんとかなんないかな。

高崎市街を通過し、碓氷川CRへ。と、ここでるなさんのタイヤにどでかい金具が刺さってタイヤがご臨終。いそいで近くのチャリ屋を検索して二駅隣のチャリ屋へ。替えのタイヤを買って交換。
サイクリング中にタイヤが逝ってしまわれた場合のリスクを考えるのは難しいよね。予備チューブは当たり前として予備タイヤも常備した方がいいんだろうけども。

碓氷峠突入時には既に20時。あたりは真っ暗。
ここで試しにハイペースで峠を途中まで上ってみた。ロードとしては立ち漕ぎがしやすい点が感動。

峠から駅前までの下り坂が寒すぎて悲鳴をあげた。
標高1000M程度でこの寒さだと明日は2000M以上まで行くのにこんな装備じゃ耐えられるわけがないじゃないか。
台風通過後の寒さをナメてたと言わざるを得ない。

とりあえず晩飯。いつも行ってる駅前の店で今日は焼肉スペシャル丼にしてみた。

20110923M旅01

そしていつも行くペンションへ。
お菓子バリバリ食って気がついたら寝てました。


2日目。
朝食はバイキング。もりもり食べて10時にアウトレットへ。
これから標高を上げるため、防寒着として以下の3点を購入。
・フリース
・靴下
・手袋

なんで裸足に靴を履いた状態でここまで来てしまったのか自分に呆れる。
靴下も手袋もスノーシーズンに向けて十分使えるものなので無駄じゃなかったと思いたい。
装備がある程度満足したところでいざ鬼押し出し方面へヒルクライム。

天気が良いので浅間山がキレイに見えます。
長野原方面へ今度は長いダウンヒル。
そして引き続き草津方面へ急斜度ヒルクライム。

寒いと思ってたが、まだ暑い時間帯だった。草津ちょい手前のコンビニで飯食っていざ渋峠へ。
目的地では満足にお菓子が買えないと思ったのでリュックに詰める代わりに防寒着を着たまま上る。おかげで暑い。。。
週末さんの脚がだいぶやられてしまったようなのでかなりのスローペースでもくもくと。

湯釜付近に到達する頃には真っ暗に。
ここから万座温泉まで4kmちょいの下りだが、またまた寒すぎて笑った。防寒着を着込んでも全然寒い。体感温度は確実に氷点下レベル。また叫びながら下りてった。

宿では晩飯を準備して待ってくれていたようで、お礼を言いながらすぐに胃袋に詰める。美味い。
温泉で冷えた体を暖めて部屋に戻ったらいつのまにかまた寝てた。


3日目。
6時に起きて再び温泉へ。脚の疲れも全部とれたように調子がよい。

ここでも朝食はバイキング形式。
どうしても食べ過ぎちゃう。

10時前には出発していざ渋峠頂上へ。
今日も天気が良いので絶景が拝めます。

20110923M旅02 20110923M旅03

そしてロードで早速渋峠頂上へ到達。ここに来るの2ヶ月ぶりだわ。。。

20110923M旅04

横手山山頂へのリフトに乗って、日本一高所にあるパン屋さんへ。
名物であるきのこスープセットをいただく。あとカレーパンとチョコパン。場所が場所だけにちょっと高めだけどさすがパン屋さん。美味い。

20110923M旅05

さて、あとは下るのみ。
草津まで一気に下って公衆浴場「白旗の湯」へ。ここには熱めの湯と超熱めの湯がある。
まずは熱めの湯に。
去年と違って若干温度が低いのか、すんなり入れた。そして本命の超熱い湯へ。

無理。
ちょっと脚入れただけで熱いを通り越して痛い。危険すぎるだろw
しかし去年は1分以上耐えただけに今年も耐えなくてはならない。
何度も入るフリをしつつ思い切って入湯。
脚に激痛。 でも耐える。
1分ぐらいはなんとか耐えられた、よくやった自分。

紫穂さんもサトシさんもるなさんも超熱い湯にチャレンジして1分以上キープ。すげぇ。
みんなの体が暖まったところで長野原草津口駅まで一気にダウンヒル。
あっという間に着いた。
ロードでのダウンヒルも結構慣れてきたかな。

駅からは特急草津で上野までいって解散。帰宅。

そこそこ長い時間ロードに乗ってたおかげで慣れてきた感じが少しする。
あとは走りこみってところかしらん。

とにかく楽しい3日間でした。
また来年も開催するべし。



走行距離: 9/23 199.0km  9/24 73.8km  9/25 50.5km
マシン: カイヨ
9月走行距離: 1787.4km
スポンサーサイト

コメントの投稿

koyama

ふぃりっぷさん、こんばんは

合宿を堪能されたご様子。
若いから、脚が治るのも早いですね。

次回のブルべはロードで走るのかしら?
ブルべでのフィリップさんのMTBは強烈なので、
それが見られなくなっちゃうのはちょっと寂しいかも。

ぶしつけですが、ふぃりっぷさんに伺いたいことがあります。
メールいただけませんか?
面倒(怖い)なら次回のブルべの時でも全然構いませんので、
抜かす時に声かけてくださいませ。

chibi.remoyuzu@diary.ocn.ne.jp


ふぃりっぷ

>> koyamaさん
左脚ふくらはぎは大丈夫だったんですが、代わりに負荷がかかっていた右脚の膝にまだ違和感が残る感じなんですよ。もう治りそうですが。

ブルベは基本的にMTBでの参加です( ^ω^) ロードでの参加はあまり考えてないのですよ。

メールしますね!

イ反

僕は数回のタイヤトラブル(1回はフィリさんとの走行時)を機に、スペアタイヤ持つようにしましたね。
MTBじゃしんどいと思うけど(そもそも、耐久性が高く、リスクは低いか)、ロードの場合はサドルバッグ下に取り付け可能です。

しかし、Mの旅、全日参加したかった。楽しそうだね~!

ふぃりっぷ

>> イ反さん
MTBタイヤはでかい穴が開いてもちょっとした補強で走れちゃうしね。
M旅は来年もやるよ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。