スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岳ブルベ~BRM718宇都宮200km~

AJ宇都宮HPから引用

2011年7月、前の日に(宇都宮市)福岡から壮大なロマンチック街道に設定された200kmの山岳コースを激走し、疲労感が発生する。群馬県草津町にたどり着いた連続参加者と、新たな単発参加者は、ゴールに向けて200kmの走行に乗り出すが、予想外の急勾配が続き、参加者たちはクローズ時刻に遅れそうになってしまう。

キャッチコピー:  「脚攣る人は 筋を伸ばすのかー。」




3日間参加する山岳ブルベの最終日。
今日のルートの獲得標高は4385メートル。大きめの山岳を3つ越える。

どれも走ったことがないところなので楽しみなんだけど・・・
朝5時に起きたら腰の痛みが相変わらずとれてなく、脚も筋肉痛になりかけ状態。もう全く走る気がしないんだけど、朝食をしっかり食べてサイクリングウェアに着替えて準備してる自分がいる。
ダメでもいい。とりあえずスタートしよう。これは自分の信条みたいなもんかもしれない。ダメだとわかっててもとりあえずやる。
幸いにも他にも一緒に走る人達がいます。

20110718ブルベ01

そういえばレーパンが内股と擦れて傷になっていたのでスタッフの方からバンドエイドをいただきました。
それを貼り付けて様子見。あの痛みが少しでも治まればいいんだが。

んで6時スタート。
走りだすと、さっきまでの憂鬱な気分が一気に消し飛んでテンションが上がる。楽しいですなー

まずは草津から下山。標高を800メートルほど下げます。実に楽チンな区間。
むしろここで時間的な貯金をつくっておかないと後半マズイことになるかもしれない。

国道145号(日本ロマンチック街道)を下って郷原で右折。いざ榛名山へ。
登りだけは頑張れる!先頭に出てひたすらヒルクライム。平均6%ちょいで12kmぐらい。途中でバイクがブンブン言わせながら飛ばして登っていきます。エンジンで登って何が面白いの?と聞いてみたい。

登りきって自販機でコーラを飲む。一気に胃袋に流し込んだせいかおなかの調子が・・・
榛名湖をぐるっとまわって下山開始。おもしろい道だった。
伊香保温泉のPC1へ到着。あれ?伊香保って標高が高いところにあるってイメージだったけど、そうでもないんだな。

20110718ブルベ02

あまりに暑いのでコンビニでアイスを買ってやけ食いしてさっさと出発。
再び一気に下山です。PC1でスタッフの方から道が荒れてるので気をつけて、と言われてましたが、ほんとに荒れてる。
60km/h近い速度が出てるのでハンドルをしっかり握る。こういうところはMTBだと楽な方なのかな。

渋川市街(標高175メートル)を抜けて、お次は赤城山(標高1435メートル)へ。
今年初開催される赤城ヒルクライム大会のコースとなる県道4号に出るまでが地味にキツかった。暑さで。

20110718ブルベ03

とにかく距離が長い。。。いつ終わるんだこの登りは!と思いつつもがまんがまん。
それより、路上に芋虫の死骸が大量にあるのが気になる。うっかりタイヤで踏まないように気をつけてたけど、何匹か踏んじゃったかも。。。

なんとかついにPC2へ到着。
時間を見てびっくりしたけど、なんと貯金が1時間しかない。結構がんばってきたのにこの状況。。。ここでタイムオーバーする人多いんじゃないだろうか。
そんなことを気にしつつも売店でソフトクリームを注文します。
おばちゃんが気前のいい人で「自転車で来た人にはサービスだよ」と言って1巻き分多くしてくれました!これはうれしい。また来ちゃうかも。

時間的な貯金もそんなにないので水分も補給して出発です。もうちょっと登って八丁峠を越える。

20110718ブルベ04

県道16号を下ったけど、いままでの下山ルートで一番斜度がキツかったかも。だいぶブレーキ磨耗しちゃったかな。
車もそこそこ通るので注意が結構必要でした。

国道122号に入り、足尾まで30kmのだらだらしたアップダウンの連続。ここはメンタル的にキツかった。
途中で5時スタートのなでら男さんとママチャリのK関さんに追いついた。休憩ポイントが互いに異なるので一緒に走ることはなかったけど。

やっとのことでPC3到着。
もう疲れた!
弱音を吐きつつコンビニで飲み物購入。なんだかんだ言ってもあと50km。時間には余裕があるので着実に進むだけだ。
いざ、粕尾‎峠へ。

20110718ブルベ05

登り始めてみると拍子抜け。なんだ、結構楽な峠じゃないか、と思って最後だしガンガンとばしてみる。

頂上に到着!と思ったけど、

20110718ブルベ06

なんだ?この左に続くふざけた斜度の道はww
道を見上げただけでわかる、これはヤバイと。ここから数キロが地獄だった。インナーは解禁せずにミドルで踏ん張るけどほとんど立ち漕ぎでした。汗が滝のように流れた。
最後の最後にこんなの用意するなんて!

登りきっても別に峠とか書いてないし、一体なんだったんだ今のはw

あとはひたすら下り。途中登り返しもあったけど、もはやどうでもいい。早く終わらせたい。
ある程度下ると巨大な鳥居が。なんだこりゃー。

20110718ブルベ07

最後10km手前あたりでおなかがすいてハンガーノックに陥りそうだったのでコンビニでパンを食す。

そしてついにゴールのニューサンピア栃木に到着。
感動した!

認定タイムは11時間24分。
2011年宇都宮シュペールグランペールを獲得できた!この達成感は凄まじい。正直どっかの大会で優勝するより嬉しかった。

この施設には風呂があるということなので早速行ってきた。
さっぱりしたところで最寄り駅を検索。東武線は安いし、特急が止まる新鹿沼駅がけっこう近かったので移動。
40分ほど待つので近くにある寿司屋へ。自分にご褒美です。

20110718ブルベ08

特急スペーシアで浅草まで直行。その間は爆睡。
浅草からはダラダラ走って帰宅。

3日間ぐらいは自転車に乗りたくないです。


この記事を書いてる今は当日から10日ほど経ってますが、まだ苦しみが思い出されます。
来年も開催されれば間違いなく参加するでしょう。

スタッフの皆さんありがとうございました。



走行距離: 224.0km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: マックスライト310
7月走行距離: 1655.5km
スポンサーサイト

コメントの投稿

福島のちゃりけん

三日間、お疲れ様でした。ふぃりっぷさんのMTBの太いタイヤを見るたびに、俺もがんばらなくちゃ!と気合を入れました。
三日目のPC2は焦りましたね。時計を見て間に合わないかもって思い結構必死で登りました。ソフトクリーム、量も多くておいしかったですね。
PC3からの危ない下り、そして最後のデザートのような名無し峠。今思い返しても辛かった~。
来年?もちろん出ます!
どこかでまたお会いした時は声をかけますね。今後ともよろしくお願いします!

http://pub.ne.jp/chariken/

ふぃりっぷ

お疲れ様でした。気合が入るきっかけになれて良かったですw 1人でこのルートに挑戦したら完走できるかわかりませんね。一緒に走る仲間がいるから頑張れた気がします。
おそらく来年からは宇都宮ブルベにフル参加していくと思います。こちらこそ今後もよろしくお願いします!

ナデラ男

お疲れさまでした。お世話になりました。
二日目の渋峠の登りでは,ふぃりっぷさんに入りのペースを作ってもらったようなものでした。
ブルベは基本的に単独走と決めているので,他の人と一緒に走ることはほとんどないのですが,あの時ばかりは大変助かりました。
また,どこぞでご一緒した際にはよろしくお願いいたします。

ふぃりっぷ

お疲れ様でした。
こちらこそ、暮坂峠手前から草津までかなりヘバってたんですが、近くにナデラ男さんがいたおかげで迂闊なペースダウンを防げました。
僕もロードバイクとペースが合うことが少なく基本的に単独なんですが、最初だけは先頭集団についていっちゃうのが改善点ですかね。。。
これからも宇都宮メインで参加していきますので、よろしくお願いします!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。