スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~富士山国際ヒルクライム~

先週に引き続き、また富士山の5合目まで上ってきました。

先週はスバルラインでのレース、今回は悪名高いあざみラインでのレース。

あざみラインは距離11.4kmで標高差1200m、平均10%で最大22%というふざけたルート。

前日のうちに東京駅から御殿場駅まで輪行して、駅から138号を上って須走市街の民宿まで自走。
民宿で紫穂さんとイ反さんと合流。
明日はこの3人でレースに挑む。紫穂さんは僕と一緒でMTB、イ反さんはロード男子Aだ。

民宿の晩飯の量が多すぎて食いきれなかった。
先日まで体重が63kg台だったのが、寝る時にはいつもどおりの66kg台に回復してた。
土曜ロードショーの「イーグル・アイ」を観て就寝。

日曜は6時に起床。7時ぐらいに会場へ。
今日は朝食にコンビニのとろろそばを食ってみた。

MTBの部の参加者はたった13人。
でもしっかり上位の常連さんは4人ほどいました。今回はチームメイトの紫穂さんも参加するので3位以内に入れるかどうか、というところだ。

で、スタート。
MTB常連組みは固まってスタートしたのですぐに順位が把握できる。
僕はスタートダッシュができないので後ろから様子見。でも同じようなペースで優勝候補のO本さんと一緒。おかしいwwこの人がこんなペースで後ろから様子見するなんて・・・!
もはや王者の貫禄を感じるレベル。

一定ペースで一緒に走り、先行してた選手を追い抜いていく。しばらく横に並んで並走。
うわー、完全に手のひらで転がされてる気がしてきたww

並走も束の間、そのペースのままいくと後半タレそうな気がしてきたのでギアを1つ落とした。
でもなんとかついていこうと必死に後ろにつくけど徐々に離されていく。

この時点で紫穂さんがトップで既に前方に見えないぐらい差がついてて、O本さんが2位で僕が3位という状態。
つーか紫穂さん速いな・・・追いつけんのか?

ふと、O本さんがずっと前の方で見える位置にいることに違和感。はて?なんで現在1位の紫穂さんを追いに行かないのだろうか?
確実に彼のペースはこんなもんじゃないはずなんだが。

もしかして紫穂さんが前にいることを知らないのではないだろうか。
徐々に離されていったのでそのうち紫穂さんに追いついちゃうかもしれないな。でも最後まで気付かずに紫穂さんが1位とれれば面白いんだけど。

そんなこんなでコースも前半終了。
いきなり目の前に凄まじい斜度の坂が現れる。ぎゃあー!きたー。なんじゃこりゃー!
ギアは必殺のインナーロー!
くるくる回してもキツイ
踏み込むとフロントホイールが一瞬浮く。
ロードの選手は蛇行しはじめた。そりゃそうだ。あのギア数でこれは厳しいだろ・・・

一瞬斜度が落ち着いてもまた厳しくなったりするので基本的にインナーギア固定
もうだいぶ脚疲れてるかも。。。

少しゆるくなったところでミドルに戻してダッシュしてまた厳しくなる手前でインナーに入れたりしてたら途中でチェーンが外れた。やべ!
あわてて手でチェーンを戻してリスタート。4位には追いつかれてないようだ・・・

ラスト1.5kmあたりからペースを上げてみた。
ダンシングを多用して頑張る。

で、ゴール。タイムは58分54秒9。 3位。

とりあえず目標にしてた1時間は切れた。

そして紫穂さんは残念ながら最後のほうでO本さんに気付かれてデッドヒートを繰り広げた結果2位でゴール。
なんと同じチームで2位と3位をとれた!これは上出来だー
イ反さんは非常に惜しくも7位で入賞を逃したがロードでトップ8に入ったのは普通にすごい。

20110619富士ヒル01

20110619富士ヒル02

帰りは御殿場駅まで走って輪行。

ここんところ平日走れてないこともあって欲求不満が溜まってたので戸塚駅で降りて1号を走って帰ってきた。全力で。
ちょうど家まで50km。17時18分にスタートして目標は日が暮れるまで。
重めのギアでガシガシ。そういやタイヤの空気圧下げてたけど、まあいい。
さすがに都内に入ると信号につかまりやすくなるけど19時10分に着いた。夕焼け中でした。



走行距離: 106.1km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: マックスライト285
6月走行距離: 1035.2km
スポンサーサイト

コメントの投稿

KA

お疲れ様でした。
2週連続の富士山ライドお疲れ様でした、しかもタイムもさすがの1時間ギリ!!
あの激坂を登ってしまうなんて素晴らしすぎです。どMも良いところですね(^_^)

~紫穂~

おつかれ様~!!
お互いに良い記録が残せてよかったね^^

来年も出れたらがんばろー!!

ふぃりっぷ

>> KAさん
大会の参加者が少なめなのはそこですね。
しかしキツイ坂でした。。。来月の3連山岳にこのレベルの坂が含まれていないことを祈るばかりです。

ふぃりっぷ

>> 紫穂さん
お疲れ様でした。
あの激坂であのペースはさすがっすね。全然ついていけなかったわw
また同時入賞できるといいなー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。