スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~SDAイン王滝~

100kmの部に参加してきました。

前日に紫穂さんと2人で新宿から高速バスで木曽福島まで。あとは王滝村まで自走。
京王高速バスに自転車が積めることは今回初めて知った。これは便利だ。片道4500円で安いし。

今回はあいにくの雨。
でも初めての29erバイクでのレースだしテンションは高い。宿に着いてマンガ読み続けて22時前には就寝。

翌朝4時に起床して飯。
昨日飯食いすぎたせいかおなかが既にいっぱいだけど無理やり朝飯をつめこむ。

雨がいい感じに降ってる。5時過ぎに会場ついて6時にスタート。
補給食はウィダーを3つ背中のポケットに入れておいた。
後方からのスタートだったのでできるだけ前の方に進んで山道へ突入。どんどん抜いてさらに前の方へ。

去年と違って腰の痛みがすぐにこない。20km過ぎぐらいから徐々にくるけどダンシングで伸ばしてやったりすることで抑えることができるのでかなり楽。必然的にペースも上がる。10kmほど5人ぐらいで走ってたけど25km過ぎあたりから前に出て引き離しにかかる。

あと去年と違うところは29erバイクのおかげで下りのスピードがまったく違う。他の人のスピードについていけるだけで感動した。
30km地点で1時間58分ぐらい。あとは第1チェックポイントまで下り。
メガネに雨が付着して視界が悪いけど29erだと結構おかまいなしで下ってたらちょっとした岩で弾んで着地と同時に前輪から「プシュー!」と音が。
うわ・・パンクかよ・・・
雨だとパンク修理も正直めんどい。ただせっかく調子がいいのですぐにチューブ交換して復帰せねば。
さっきの集団に抜かれつつもまだ挽回できると信じていそいでチューブ交換して乗ろうとしたら、なんと後輪もパンクしてた。

・・・。

替えのチューブはさっきの1本しか持ってなかったのでもう替えがない。
パッチを張ろうにもこの雨の中じゃまともに張れない。

終わった。

第1チェックポイントまで押して歩く。あーせっかくの下りを歩くなんて。
4km?ほど歩いてチェックポイントでリタイア宣言。
基本的に回収車など出してくれないのでスタート地点まで自分で戻らなくちゃならない。ダムを経由するルートでここから20kmほど。
第1チェックポイントにある小屋の中でチューブにパッチを張ろうとしたけど2箇所も穴が開いてるうえに1箇所はでかく裂けてパッチじゃ無理だった。
まず5kmほどトレイルランニングで押して走る。立ち止まると寒くて死にそうになる。
途中で他にも押して歩いてる人に合流。
どうやらディスクブレーキのパッドが磨耗しきって前後輪ともにブレーキがきかなくなったそうだ。そりゃ危ない。
2人で会話しながらテクテク歩いてると後ろから別の人も合流して一緒に歩くことに。
その人はVブレーキがきかなくなってしまったそう。雨の中だと消耗激しそうだしねー。

しかし寒い。スタート地点まであと10kmのところで後ろからきた人が29erのチューブ持ってるのでくれるとのこと。ありがたい!お礼をいって早速チューブ交換。
先の2人には申し訳ないけども先にスタート地点へ戻って紫穂さんと合流。
宿で風呂を借りて身体をあっためて木曽福島駅まで自走。
ふたたび高速バスで新宿まで。

実力的には年代別入賞は難しかったと思うけど狙えるところまで体力がついたように思えた内容だった。
課題としては
・メガネやめてコンタクトにするか治療して視力を上げる。
・チューブは3本以上もつ。
てところか。

9月に出れるかわからないけど来年5月はまた出ようと思う。



走行距離: 5/28 43.2km  5/29 91.4km
マシン: パラゴン
タイヤ: カルマ
5月走行距離: 1284.0km
スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。