スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記転載編~2001年秋田への旅~

前からやろうと思ってた日記転載編。

10年前から数年間、毎日HTMLで日記を書いてた時期があり、そのデータが残ってるわけだが
その中からチャリ旅行の時の日記を抜きだして転載してみる。
文体もそのまま。

久しぶりにその日記を読んでみたら恥ずかしすぎて全部消してしまいたくなった。
が、あえて一部を晒す。

2001年、高等専門学校2学年時の夏休みに友人"742"が、実家がある秋田へ東京からチャリで行くと言い出すので便乗した。

ちなみに使用チャリは、確か当時7万ぐらいのFサス付きクロスバイク。LANDGEARなんとか。
リアの両サイドにカゴをひっかけてテントや着替えを入れてた。





8月 6日
月曜

待ちに待ってたのかどうかわからないような微妙な気持ちで742宅へ行き、742と共に遂に出発した。目的の国道へ出るとあとはひたすら道沿いだ。カセットテープに走行中の会話を録音していたが、午後3時ぐらいにその無意味さを知り、テープレコーダーをしまう。
埼玉県をあっさり縦断し、群馬県に突入した。ここで妙に道が入り組み、目的の国道を探すまでに少々の時間を要した。さらに進むと利根川に出た。日も暮れてきたので、川沿いにある、動物王国の駐車場にテントを張った。マット等ないので、直接地面に寝てるかんじだ。
ゴツゴツしてても寝るときは眠れる。ていうか、犬うるさい。

8月 7日
火曜

まだ太陽出てないっていうのに午前4時に出発。しかし雨が降り始めたので近くのコンビニで雨宿りをする。おいおい、いきなり雨かよ。今日は大変だっていうのに。まぁ予定では出発は7時のはずだったので少しムカつきながら待つ。小降りになったところで、走行開始&スパート。雨のせいなのか、何故か体に力がみなぎる。そして山脈を超えるルートへ入った。742がへばる。そのためほとんど歩きっぱなしで頂上まで進んだ。頂上の三国トンネルはたまたま工事中で、車の交通が制限されていたので難なく通過できた。もし工事中じゃなかったら、どれほど恐ろしいかはトンネルの幅を見れば一目瞭然。下り坂では今までの上りの苦労を吹き飛ばすかのようにとばす。そこで自分のチャリ人生史上恐らく過去最高の時速57kmを記録した。そして新潟県に突入。湯沢町のユースホステルに泊まった。

8月 8日
水曜

ひたすらあまり高低差がない道を走りつづける。742との会話はたまにちょこっと話す程度だ。太陽がまぶしく気温は順調に高くなり、ついに恐れていた日焼け問題が発生。もともと皮膚が紫外線に弱いので腕と脚がヒリヒリしだす。緊急にコンビニへ寄り、日焼け止めスプレーとやらを購入した。すでに手遅れなんじゃないかと不安にかられながらも、とにかく進む。予定宿泊地域を少しオーバーしたところでテントを張る場所を探す。ガソリンスタンドに断られ、適当な空き地を見つけてそこの所有者から許可を得た。地面はコンクリ。熱をもってるからめちゃくちゃ蒸し暑い。汗を流しつづけた。

8月 9日
木曜

結局3時間ほどしか眠れず、目をシパシパさせながら出発。ところが数十分したところで雨が降った。しかもどしゃ降り。またコンビニで雨宿りすることに。なかなかやみそうにないので、今週の週刊少年ジャンプを立ち読みする。アイス(チョコもなかジャンボ)も食う。
別のマンガを立ち読み。すると雨がしだいに弱くなってきて、じゃあ行くかと言う時にはやんでいた。少し行くと国道がバイパスになるため我々は下の平凡な道を走らされた。これがすごく走りにくくて、もう帰ろうぜ、と思わず言いたくなった。早い時間に、この日の宿泊予定のユースホステルに到着した。他にもチャリ旅行者がいて、その人と相部屋になった。まったく会話を交わさずもくもくとコンビニ弁当を食い、寝た。んー、弁当食いすぎた。

8月10日
金曜

朝は遅く起きた。0時まで飯を食っていたせいだろう。742と地図を見なおし、ここから2日で進む距離を3日にわけようということになった。しばらく走ると日本海が見え始めた。眼下に海が見えるような海岸沿いの道をなかなかのペースで走った。景色もいいし、風邪はあるし、天気はちょっと曇り気味という良いコンディションのおかげだろう。信号がほとんどないのも有り難い。でもコンビニがない。全然ない。さすが海岸、と意味不明な理由をつけて1人で納得した。腹が立ったのは、海水浴場らしき砂浜で目ざといアベック共が×××なことしてやがる。スピードを上昇させ、顔を山側に向けて走ってたら道にいたカモメを轢きそうになった。結局山形県に入ってしまい、あと1日で行けそうになった。テントを張った場所は芝が豊富に生えていて、寝心地はかなり良かった。波のサウンドも良いBGM。

8月11日
土曜

今日中に秋田県に入る気まんまんなので地図をよく見て、極力山道を避けたルートを導いた。少しクネクネするが海岸沿いにひたすら行くことにし、本来の道から逸れて別の道へ入った。とにかく急いだ。早く秋田県に入りたいというのもあったが、コンビニを見つけたいというのもあった。途中で本来の国道と合流。ついに秋田県突入。第一目的地の742の従兄弟宅へ向かった。742の従兄弟は742と違って、普通チックなキャラだった。とても同じ血が流れているとは思えん。1つだけ趣味が重なっていたが単なる偶然だろう。テレビでめちゃイケを見て爆笑し、寝た。

8月12日
日曜

遅く起きた。11時までテレビ(何でも鑑定団)を見て、最終目的地を目指し出発した。くそつまらない何もない道をひたすら進み、最後のほうになって742の記憶が頼りになった。742は何故か水を得た魚状態になって突然とばしはじめた。そして午後2時すぎ、遂に到着。荷物をドタドタと家に流し込み、チャリは倉庫にしまって部屋でくつろいだ。742は早速テレビゲームの準備を始めている。速!テレビが部屋に持ちこまれ、泣く泣く1週間ぶりの64にかじりついた。スマッシュブラザーズをえ~…外が暗くなるまでやった気がする。742のおじさん、おばさん、は親切な人だった。ますます742との血のつながりに疑問をもった。




ここまで。

なんてヒドイ内容なんだ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。