スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠トレ~柳沢峠、琴川ダム~

最近、登り欲が高まってたので、柳沢峠、大弛峠を狙おうと朝5時に出発。
国立でイ反さんと合流して吉野街道で奥多摩方面へ。
大菩薩ラインを走って柳沢峠を目指す。
奥多摩湖の手前あたりで前方に他チームのロードがいたので追走。
向こうもこっちに気づいて、追いつかれたくないのかペースを上げて逃げてきた。負けじとこっちもペースアップ。待てやー

残念ながら目的地は異なるようで奥多摩湖で別れてしまった。僕らはここから本格的に登り開始。
さっきのペースアップをひきずってか、登りも妙に速いペース。

この峠に来るのは1年ぶりぐらい。
少なくとも去年よりは余裕で登れる。斜度は後半そこそこある。とりあえず柳沢峠頂上到着。12時ジャスト。

20101002琴川ダム01

峠茶屋で和風ソフトを食う。

20101002琴川ダム02

ちょっと休憩して塩山方面へ下り。
道がキレイだし景色も良い。下り好きにはたまらん。

塩山駅近くのローソンで食料を補給し、いざ今日のメインステージへ。
道がわかりづらくちょっと迷ったけどクリスタルラインへ入る。と同時に7%の登りがひたすら続く。まじかよ。

この写真、快適そうに走ってるように見えるけど登りね。

20101002琴川ダム08

ゲートを越えてやっと峠っぽい道に。

20101002琴川ダム09

斜度は相変わらず。ちょっと緩やかになったときは助かったと思ったけどまた急になった。ひどい。

脚の筋力がどんどん失われ、ミドルギアからインナーに切り替えそうになるが堪える。
琴川ダムまであと何キロという表示が100メートル毎にあるので距離は把握できるが、たった10kmでもさすがに長く感じた。
やっとこさ琴川ダムに到着。ジャスト15時。

20101002琴川ダム10

正直疲れた。というか腿裏の筋肉の消耗が激しい。
おそらくまだ登るとなるともはやミドルは回せずインナーにしなければならないレベル。
時間的にも、頂上まであと15km走ると暗くなってしまうということで今日はここで引き上げることにする。

事前に調べておいた金峰温泉の金峰泉という旅館を探して温泉へ。

20101002琴川ダム03

20101002琴川ダム04

裏に見えるのは乙女湖。

20101002琴川ダム05

さっぱりしてから来た道を一気に下り。
ここも道がキレイだし交通量が少ないので走りやすい。

塩山に戻ってきたらちょっと時間があるので恵林寺へ。

20101002琴川ダム06

20101002琴川ダム07

塩山駅から輪行で四ツ谷まで。んで帰宅。

今回のルートはトレーニングにもってこいだわ。
ただ大弛峠まで行こうとすると家を朝3時には出ないと明るいうちに塩山駅まで下山できない。
ま、近いうちにリベンジしたいところ。





走行距離: 37.8+146.8+6.4=191.0km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: スピードブラスター
10月走行距離: 234.4km
スポンサーサイト

コメントの投稿

~紫穂~

お疲れさん!最近登り熱が良い感じだねw
峠の夜は怖いから明るいうちに帰るのがいいよね^^
紫穂も糸魚川以来登りに出会ってないからどっかいくかなー。

ふぃりっぷ

なんだったら大弛峠一緒に攻めに行こうぜ!

イ反

おうさ、行こうぜぃ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。