スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~スーパーヒルクライム in TOYO TIRES ターンパイク~

今月2回目のヒルクライムレース。
今回は初開催となる箱根ターンパイクという有料道路を貸しきってのヒルクライム。
自転車は普通通れないのでこういうイベントじゃないと走れない貴重な機会ということで参加。

MTBクラスは申し込み当初なく車種不問クラスで申し込んでたんだが、その後の変更で結局MTBクラスが設けられた。

朝5時半に起きて東京駅まで走って東海道線で小田原まで。始発から終点までなので楽。ずっと寝てた。
電車内でバカとテストと召喚獣読もうと思ってたのに出番無し。

小田原駅についてちょっとおにぎり食ってターンパイクへ。
受付済ませてアップしようと思ったら後輪からシューという音が。うお・・・パンクか。

すぐに予備チューブに交換して、7kmほどアップ
30分ほど待たされて10時42分スタート!
フラットペダルに許されたロケットスタートをかけて先頭に。すぐ後ろに二人ついてくる。名前も知ってる常連さんの2名。完全に予想通り。
この3人で先頭が入れ替わりながら10%の上り坂をひたすら上る。
途中で1人がペースを少し上げてきたのでついていく。もう1人はついてこない。後から追い上げてくるのだろうか。少なくとも僕はその人に今まで勝ったことがないので警戒しておく。

だんだんペースについていけなくなって1位と差がついてきた。落ち着いて自分のペースを取り戻す。
後ろは超警戒。今のところ見えない。

水分補給ポイントで目を疑った。
そもそもこのレース中に水を飲む気がなかったからどうでもいいんだけど、配ってるのがペットボトル!
走りながらキャップを開けて飲めというのか?意味がわからない。

しかし10%が続くなぁ。10kmぐらい走ったところでついにちょっと下りになる。
たしか残り3kmはほぼフラットだったはず!
と思ってフロントギアをトップに入れて頑張る。
が、すぐにまた10%が現れた。ちょwどうなってんだw 1kmぐらい上がってまた下り、平坦、で、またちょっとした上りがあったのでダンシングで頑張る。

20100926スーパーヒルクライム04

3度目の平坦、あと1kmの表示。再びトップギアに入れて頑張る。2~3%のとこもそのままダンシングで頑張って突破して残り100mで尽きてミドルに戻してゴール。

想定外の2位。

最後3kmのアップダウンは正直キツかった。
いつもは試走なんていらないと思ってるんだけど、このコースだけはやっておいた方がいいなと思った。力の配分に迷う。とは言っても試走できないけどね。車で道を確認するぐらいか。

ゴールの大観山ではバナナが無料配布されてた。とりあえず食っとく。
それより水分が欲しいよ。
途中で配ってたペットボトルを頂上で配ってくれ。

天気が良かったので景色も良かった。

20100926スーパーヒルクライム01


11時半ぐらいに終わって表彰式が13時ぐらいから。
賞品はカップ麺がたくさん入ったダンボール箱。

さすがに持って走れないので家まで送付してもらおうと思って本部に行ったら
鼻で笑われてそれは無理ですよーとか言われた。
なんだとw
せめてスタート地点までは運んでもらうってことで預ける。

そういや同じカテゴリー参加者の中に高専時代の同級生がいた。
久しぶりの再会にビックリ。
ちょっくら話が盛り上がって、またどっかで会おうぜってことで解散。家から5kmのとこに8~9%の10kmコースがあるらしくてたまに練習してるんだとか。
そんな環境があるなんて超羨ましい。

んで下山。ずっと10%を上ってきたわけで下りもかなり急。
スピードを抑える為にペースもゆっくり気味。必然的にブレーキかけっぱなしに。ああ、シューの消耗が。。。

スタート地点まであと2kmぐらいのところで前輪からブシューという音がして一気にタイヤがベロンベロン状態に。
うおー!高速で下ってる途中でこれはヤバイってことで急ブレーキをかけるがすぐには止まれん。足を地面につけて靴ブレーキ。ズサー

なんでバーストしたんだ・・・

20100926スーパーヒルクライム03
これはヒドイ。

とりあえず2本目の予備チューブと交換。

空気を入れてる際にその前輪からシューという音が。え?初期不良パンク?
まぁいつも裸の状態で持ってたからなんかの拍子に穴が空いてたのかもしれん。
パッチ当ててなんとか下山。
ダンボール箱受け取って、なんとか走る為にダンボールに穴開けて指を突っ込んでそれで持つ。

いざ走ろうとしたらまた前輪からシューという音が。なんてこった。
みてみたらパッチに隙間ができて空気がもれてた。

こらアカン。雨も降ってきたのでとりあえずチャリを押して小田原駅まで歩く。
小田原駅に着いたら、レース前に交換したパンクチューブにパッチを当てて修理し、それを使う。

たぶんこのパッチは当ててからしばらく時間をおかないとダメな気がする。
すぐに空気入れて圧力かけると隙間ができやすいんじゃないだろうか。
40PSIだけにしてから輪行。

東京駅まで睡眠。
東京駅からおそるおそる家まで自走。パンクは大丈夫そうだ。


今年はヒルクライムレースはもう予定無いな。
あとはエンデューロ系を頑張るぞ


※チューブはどうやら劣化が原因のようです。
 半年ぐらいで交換するようにするわ。



走行距離: 7+28+7.2+4.6+7=53.8km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: マックスライト310
9月走行距離: 1556.7km
スポンサーサイト

コメントの投稿

レイヴ

おつかれ!2位オメ!(゚∀゚)
実は僕も箱根にいました。
でも、大観山に行くのに箱根の裏からアプローチしようとしたら反対側が混んでて、12時くらいに間に合いそうになかったのでいくのをあきらめました(´・ω・`)
と思って別のブログを見たら大観山で車は追い出されていたみたいですな。

おいは芦ノ湖スカイラインをチンタラ走ってきましたよ。でもこんなに大変なことになってるなら顔だけでも出せば良かったな(´・ω・`)

ふぃりっぷ

どもです!
なかなかこんな近場でレースやることないから応援する人も多めでしたね。
次に近場でやるのは九十九里のタイムトライアルかなー

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。