スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~時空の路ヒルクライム~

第7回時空の路ヒルクライムに参加してきた。

去年のこの大会で紫穂さんと出会った記念すべき大会でもある。
(その時の成績はMTB男子29歳以下の部、ふぃりっぷ:3位、紫穂さん:2位)

今回は僕のみ。

前日のうちにレンタカーで福島県の会津若松へ。ついでに受付も済ませる。
なになに。僕のカテゴリーは出場選手6人とな。人数少ないなぁ・・・w

ホテルに行き、0時まで「文学少女」6巻を読みふけって寝た。

4時に目が覚める。よく眠れん・・・何故だ・・・
無理やり6時半までベッドの中で目をつぶった。

朝ごはんは今回は固形物を多く摂らないようにする。
パン1個にウィダー1個を胃に入れて会場まで自走。

会場に着いたらウィダーをもう1個追加。あと参加賞でもらったヴァームを飲み干す。
なんかエネルギー切れを起こすんじゃないか心配したけど、思い返せば去年はずっとこんなかんじで問題なかった。

いざレース開始。
ロードから順にスタートしていき、10秒感覚で次々とグループ毎のスタート。
僕がいるグループの順がきた。誰も先頭に行かないから先頭に行く。

コースは距離13.5km、標高差600メートル。最初は登りが緩い分、後半がキツくなってくるようなかんじ。

計測開始地点を通過すると同時にダッシュ。
最初の2.5kmは平坦なストレート。ただし向かい風。ここで無理すると後で影響しそう、とか思いつつもろくにウォーミングアップしてこなかったのでここでいったん心拍を多めに上げておく。

20100523時空の路ヒルクライム


交差点を右に曲がってからは徐々に登り坂。後ろには既に気配がないので少なくとも僕のカテゴリーでは1位をとれるはず。
実際のところ敵視しているのは30~40代の方々。
後から順にスタートしているはずなのでそのうち追いつかれると思うが、どこまで差を詰められるか。

コースの半分を過ぎたあたりで40代の人についに抜かれた。なんだあれ・・・速い・・・
今度は30代の人に一人、二人、三人と・・・
ぬおー
30代の2~3位の人に食らいつく。やはり前に速い人がいるとペースが違う気がする。

残り1kmの表示を過ぎたあたりからペースアップ。30代2~3位の二人を抜く。
このまま引き離す!と思ったが相手の二人もペースアップ。ていうかスパートかけてきた。二人に抜かれた!残り500mを通過、僕もラストスパート!一人抜いてゴール。

そもそもスタートが相手の方が遅いのでタイムの記録上は僕の完全に負けなのだけど、こういうゴール前のスプリントが楽しかったのは今回が初めてかもしれない。

結果はMTB総合で6位、29歳以下の部では1位をとった!初めてのヒルクライム優勝。2位に2分以上差をつけての勝利なので頑張った甲斐があります。
ちなみに去年の自分の記録よりちょうど2分縮んだ。

また、朝ごはんをしっかり摂らずに流動食系にしたおかげか、腹痛などは起きずに完走できた。
今後もこうするか。

さて来週は長野で地獄のようなレースがある。
よく休んでおくか。



走行距離:
5/22 22.5km
5/23 36.5km
マシン: スタジャンHT
タイヤ: マックスライト310
5月走行距離: 1184.5km
スポンサーサイト

コメントの投稿

~紫穂~

優勝おめでとー!!><b"
来週は2人で地獄を味わいつつ、
全国の強豪達に立ち向かってやろうじゃまいか!!

ふぃりっぷ

ありがとー!
来週かなり楽しみだなー どうなることやら・・・!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。