スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース~サイクルフェスタin勝山~

先週に引き続き、この週末もバイクナビグランプリの一つであるレースに参加してました。

しかも今回は2日間に渡る遠征で、場所は福井県の勝山。

1日目は MTBクロスカントリーで3時間エンデューロ。
2日目は 法恩寺山ヒルクライム。

なかなかのハードスケジュールである。
しかも1日目のエンデューロは紫穂さんと二人で参加する予定が紫穂さんの予定がつかず一人で走ることに!


5/14(金)

もともとこの日は仕事を休みにして早めに現地へ行こうと思ってたんだけど
どうしても抜けられない仕事は入った為に昼過ぎに早退して夕方出発、23時に勝山に着いた。
東京駅~新幹線ひかり~米原~特急しらさぎ~福井~えちぜん鉄道~勝山
で4時間半ぐらいか。

暗闇の中、知らない土地を走って目的のホテルを見つけるのはなかなか難しい。
ホテルに着いたらすぐにタイヤ交換。
明日はクロスカントリーなのでバスターに履き替えた。


5/15(土)

8時に起きて9時にタクシー乗って勝山スキージャムへ。
もともと自走のつもりだったんだが、まさか会場まで標高差にして400m以上登るとは思ってなかった。
事前によく調べとくんだった。
わかってたら間違いなく会場の隣にあるホテルを予約してたよ。。。

20100516勝山01

コースは1周4km。クロスカントリーでこんなに長いコースは初めて。
11時から試走開始。早速試走してみる。

・・・!

なにこれ超こわい。
下りとか急坂だし、カーブでタイヤが滑るわ、地面がゴツゴツしてハンドルを握る握力が失いそうになる。
下りの急坂で一気にスピードつけてジャンプ台みたいのがあるんだが、無重力状態になってペダルから脚が離れた時は死ぬ気がした。

もともと腰が弱いのでこういうオフロード走る時は腰にサポーターを着けてないとすぐに痛んで走れなくなる。
が、試走の4kmで既に腰に違和感が出てきた。
おいおい冗談じゃないぞ。。。

12時にスタート。
なんだかんだでこういうコースの試走は大事だなと思った。
さっきまで怖いと思ってたところがそれほどでもなくなってる。やってやる、という意気込みが恐怖を克服してきたのか。
とはいえ、30分ぐらいで腰の痛みは極限に。早すぎだろ。今までのペースでは正直腰が3時間もたない。
少しペース落とたり、ダンシングしたりで腰の痛みを和らげようとする。
落ち着いてきたらまたペースを少し上げたり、を繰り返す。

周回を重ねる旅に、司会の人がMix D-Liveと呼んでくれる。ついでに先週のツールドエコパの戦績を紹介してくれる。
すいませんすいません、クロカンは情けない展開ですいません。

2時間もすると
「早く終われ」と心から願っていたりする。

が、この時点で実は6位だとわかってたので、7位には負けないという気力だけで頑張った。

3時間終了。
なんとかケガせずに終わった。良かった。

20100516勝山02

表彰式で賞状をいただき、自転車をちょっと洗車後、近くの温泉で疲れをちょっと癒す。

下山してホテルに戻って、改めてタイヤを交換。
明日はヒルクライムなのでマックスライト310に。


5/16(日)

午前4時過ぎに起床。レースの受付が5~6時で、7時にはスタートなのだ。
早い・・・。
5時にまたタクシー乗って会場へ。タクシー代もばかにならん。

20100516勝山03

6時半ぐらいに参加者全員、下山してスタート地点まで移動。
レースではここから再び登って、受付会場を通過して更に上まで登る。

距離は19.3km、斜度は4.7%と若干緩いコースになってる。

カテゴリ別に呼ばれるけど、全員同時に7時スタート。
200人超いるのでさすがにごっちゃになる。脇から一気に前に出る。

自分とほぼ同じペースのロードと一緒に走れるって結構新鮮だった。
いつも時間差だからなぁ。

5~6km地点までMTBでは1位をキープしてたが抜かれた。
MTBはそもそも今回3人しか参加してない。1位をとる絶好のチャンスだったけどどうも速い人が一人いたようだ。

自分は持久型だと認識してるので後半の逆転を期待してペースは落とさず頑張る。
受付会場を通過してしばらくすると激坂が現れた。斜度が10%ちょいぐらいあるかな。まさかのインナーギアの出番。
その後、ちょっと下りがあったりして、このコースはなかなか面白いと思った。

結局1位と1分ちょいの差がついて2位だった。無念。
1位の人は去年も参加してたようで、その時のタイムより5分縮めてる。すげーな。だいぶ練習したに違いない。

表彰式で銀メダルをもらって解散。

さー、これからは観光タイムだ。

参加賞などの荷物を全てリュックに突っ込む。
なんとかギリギリで収まった。が、結構重い。こりゃあ観光っていってもそんなに走れないな。
と思いつつ下山。

国道416号線をしばらく走って永平寺へ。
途中で永平寺そばという看板を見かけて、そこでそばを食う。冷やしそばにした。美味い。

そこから緩い上り坂をちょっといくと永平寺に着く。

20100516勝山04

他にチャリは見かけない。
堂々とチャリで進入していく。ここは広くていいね。

20100516勝山05

しかし暑い。
日差しが凄まじい。このとき半袖だったのでそろそろ日焼けの心配が出てきた。

永平寺を後にして先へ進もうとすると、永平寺ダムまで左に2kmという標識を見かけた。
ふむ、気になるので行ってみよう。

すぐに後悔したが、激坂だった。
インナーギアでくるくる回す。車は基本的に通過しないような道らしく走りやすい上に景色も緑ばっかりで癒される。
ここはオススメだなー、と
家に帰ってから地図を見てみたら、なんと載ってなかった。

GoogleMapにもYahoo!地図にも載ってない。道もなければ永平寺ダムすら無いことになってる。はて?

20100516勝山06

とにかく人がいない。気配もしなかった。

下の動画は、途中にあるトンネルを通過した時のもの。
なんかトンネルの雰囲気が良かった。物語に出てきそうな。



元の道に戻り、登りを攻める。
すぐに頂上に着き、トンネルをくぐったらあとは下るだけ。

20100516勝山07

九頭竜線の線路を越えて国道158号に合流。
福井の市街方面へ向かう。

20100516勝山08

福井市街に着いたのが午後2時頃。
帰るには早すぎる。。。じゃあ東尋坊行くかーってことで30km先にある東尋坊を目指す。
国道8号を北上。

あとは、標識が都度「東尋坊へはこちら」と案内が出てるのでわかりやすい。
海からの向かい風が強いのは泣けた。こっちは疲れてんだよと。

東尋坊まであと10kmてところで左膝に違和感が。

あと6kmぐらいで痛みになった。

あと3kmぐらいで歩こうかと思うほど痛くなった。
この辺からはほとんど右足だけでペダル回して走る。

うーん、どうしたものか。疲れがたまってしまったのか。

あまり無理せず走って東尋坊に到着。

20100516勝山09

ここに来るのは2度目だ。
前回は3年ほど前にTREK4500で東京~大阪を走った時に来た。

20100516勝山10

きゃー、落ちそう。

20100516勝山11

ちょっと腹減ったので ネギトロ丼を食って、すぐそばにある 三国温泉へ。

20100516勝山12

脚もなんかヤバイし、今日はここまでにしよう。
温泉に入る。

20100516勝山13

その後、すぐ近くにある三国港駅へ行く。
始発駅の為、電車が待ってた。運転手に「何時発ですか?」と聞いたら「39分ですよ」ときた。
いまは36分だからあと3分か。

超スピードで荷物を投げ出して輪行袋を取り出し自転車を突っ込む。
おそらく自分史上最速だったに違いない。2分以内で電車に乗り込んだ。



福井駅からは来たときと同じように東京まで。
23時に家に着いた。

まずは脚を回復させなくては。





走行距離:
5/14 約13.5km
5/15 約60.0km
5/16 約129.0km
マシン:スタジャンHT
5月走行距離: 1097.1km
スポンサーサイト

コメントの投稿

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。