スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰トレ~大菩薩ライン~

僕が自転車に目覚め始めたきっかけは、高専1年生の時にボーイスカウトの活動として、
テントを積んで自宅(東京)から山梨県の塩山にある牧場まで走り、テント二泊、その後また自宅まで走って戻る、という経験からだと言える。

当時乗ってた自転車はMTBのLOOK車(笑)で、
行きは、旧青梅街道から大菩薩ラインで柳沢峠を越えて塩山へ、
帰りは、国道20号(甲州街道)で東京へ、というものだった。

行きは上りがホントにきつくて歩きまくった記憶がある。

あれから10年。
また大菩薩ラインが走りたくなった。もしかしたらトレーニングに良いかも、なんて考えて。

仕事が遅くまでかかって家についたのが今日の午前3時。寝て起きたら午前10時半だった。げ。
自宅(さいたま市)から大菩薩ラインを通って甲府駅までの距離は147km(GoogleMap調べ)。
今から出発しても明るいうちに着くわけがない・・・。いや、もしかしたら柳沢峠までは明るいうちに着くかも!

今思うとなんだこのバカは。間に合わなかったらどうすんだよ・・・。
浅はかな考えのもと、午前11時半に出発。

大宮を通って川越、国道16号で入間へ。そこから県道63号で青梅へ向かい旧青梅街道に合流。
徐々に上り開始。そういえば朝飯をほとんど食ってなかったので途中でオニギリ2つ食す。
出発して78km、3時間15分経過。奥多摩湖に到着。ここでもオニギリ1つ食す。
奥多摩湖

ここから上りが少しキツくなってきます。
フロントギアはミドルで固定になってくる。下り以外でトップはもう使えません。
途中でケツと脚が痛んでくるので何度か3分程度の休憩を挟みます。
CIMG2511_convert_20090926225036.jpg

だんだん日が暮れてきました。ヤバイw
気温も16度の表示。ヤバイ、防寒着忘れたw まぁ走ってて寒くないから大丈夫だけど。
そして・・・!柳沢峠の頂上が見えてきた!
CIMG2513_convert_20090926225100.jpg
到着~
この時点で出発してから108km、5時間40分経過。
よかった、まだ明るいw

CIMG2518_convert_20090926225158.jpg
CIMG2516_convert_20090926225132.jpg

だんごを買って食します。大したものじゃないのに美味い!w
CIMG2519_convert_20090926225223.jpg

20分ほどダラダラして午後5時半に再出発!今度は下山です。
日も暮れてるから塩山駅で電車に乗ろうか考えたけどもどうせなら甲府駅だよねってことで甲府駅へ向かう。
下りでは風になる!時速は間違いなく60kmオーバー!

塩山まではあっという間で、そこから20号線に出て甲府へ。

午後6時半、甲府駅に到着!
家を出発してから147km(GoogleMap調べ)、ちょうど7時間でした。
柳沢峠からここまでの39kmは1時間w 信号いっぱいあったんだが。
CIMG2522_convert_20090926225249.jpg

コース考察

自宅から入間までの道(国道16号)は危険。
大宮から川越線に乗って高麗川駅まで行き、八高線に乗り換えて金子駅で下車するのが良いと思う。
以降のコースは基本的に走りやすいと思う。塩山過ぎたあたりからは走りにくくなるかな。道もちょっとわかりづらいし。
あと、午前10時までに家を出ましょう。
できれば月に1回は走りたいんだけどなぁ。

今度は299号線にチャレンジだー




走行距離:約147km
タイヤ:クロスマーク
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。